資産防衛の日々

専業投資家:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

僕のメンタルが鋼で自尊心が上限に張り付いている理由

僕は日常生活において、人と比べることで自分の価値を決める習慣がありません。誰かより資産を持ってるから自分の方が優れているとか、資産が少ないから劣っているとか考えた事がありませんし、それで人を判断することもありません。勿論、そういう感情を持…

想定以上の好決算や開示などで窓開け高値をつける時

ファンダメンタルズに問題がないのに株価が低迷している株を買いやすいタイミングとしては、想定以上の好決算や開示資料などで窓を開けて高値を付けてくるときです。今まで溜まっていたマグマが一気に噴き出すように出来高を伴って売りをこなして買いが上回…

4751サイバーエージェント1Q赤字転落、メディア事業次第か

1Q決算で赤字転落となったサイバーエージェント、決算は下振れしていますが株価はもみ合っています。決算と同時に株主優待を発表しているので一定の下支え効果もあるかもしれません。内容としては、毎年9月に500株保有すればABEMAのプレミアム利用料12ヶ月無…

ポートフォリオを汚さない!必要がなければ一切売買しません

当たり前のことですが、僕は売買の必要がなければ一切売買しません。ひたすら開示やニュースなどをインプットしたり、監視銘柄のチャートや株価をチェックする日々です。初心者の頃、相場の雰囲気が良いと何を買っても儲かるので、わざわざポートフォリオの…

7610テイツー決算後急落、ログミー公開後に急騰と乱高下

7610テイツーの株価が乱高下しています。決算発表当日1月16日終値は160円だったのが、発表翌日には急落して終値134円、1月19日には安値123円を付けました。ここまで急落です。そして1月19日の引け後ログミーファイナンスを発表したところ翌日は終値141円へと…

見た目は平凡でもセグメント別の業績を見ると躍進していることもある

見た目は平凡でもセグメント別の業績を見ると躍進していることもあります。そういった会社は会社四季報などパッと見しただけでは気付かれなくて割安に放置される傾向にあります。株価の上昇とともに徐々に認知されていくので、出来高が乏しい中小型でも株価…

利益確定より大切な損失確定は秒速で実行します

損失確定は秒速で実行します。 僕の場合、銘柄への描いていたピクチャーが変わったとき、例えば決算で想定以下の場合などに損切りします。そして、損失という言葉にネガティヴなイメージはなく、あくまでビジネス上のコストだと考えています。それを避けてい…

【ストックビジネス】なぜあの会社は儲かるか ビジネスモデルを知って投資

なぜあの会社は儲かるか ビジネスモデルを知って投資:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:株価は長期的な企業価値を反映するもの。日本経済全体が縮小する中で伸びる企業を探すには、「ビジネスモデル」の分析眼が必要だと書かれていますが完全に同意見で…

保有銘柄については会社ホームページを毎日チェックする

僕は開示資料だけでなく会社ホームページも毎日必ずチェックします。そこには開示されていない新しい情報がありますし、求人ページには社内向けの目標や他にも様々な情報を公開していることがあります。本当に貴重な情報源なので隅から隅までチェックするの…

日銀、現状維持でリスクオンになりましたが今後も相場のテーマになり続ける

日銀、金利抑え込みへ資金供給拡大 綱渡りの異次元緩和:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:日銀の金融政策の行方にマーケットは疑心暗鬼になっていましたが、蓋を開けてみると現状維持となりました。直近はリスクオフで円高株安になっていたため、一気に…

売った時よりも株価が上昇していても買い戻すことはあるのか

利益確定してから株価が上昇する事は日常茶飯事にあります。時には手放してから笑えないレベルで急騰することもあります。そんな株は二度と見たくない気持ちになるかというとそんなことはなくて、優良銘柄(強固なビジネスモデル、業績が良い)である限りお気…

2685アダストリアは決算後の上昇を打ち消し往って来い

アダストリアは2022年12月29日に3Q決算を発表しました。同時に上方修正も発表しており上手く立ち回っている事が確認できます。株価は窓を開けて急騰しましたが、ほぼ上昇分を打ち消して本日16日往って来いとなりました。同社の中期経営計画によると2026年2月…

相場の秘訣は「玉操作」

昔から、相場の秘訣は「玉操作」と言われることがあります。玉とは手持ちのポジションのことで、先物や信用取引など幅広く使われます。そしてそのポジションを相場動向に応じて買ったり売ったりしていくことです。(この記事では現物取引について書きます)そ…

売買が雑に感じたら意図的に手数を減らしてみる

初心者は”多すぎる売買”によって負のスパイラルに陥ることがあります。多すぎる売買は思考が浅くなりがちで雑な売買に繋がります。そのため、買うべきでないのに株を買い、売るべきでないのに株を売ってしまう事に繋がります。過去の私も売買をしていないと…

7199プレミアグループの高値からの下落調整について

picul.hatenablog.jp picul:プレミアグループが大幅に下落調整しています。2022年9月16日に高値1,963円、11月30日に高値1,983円をつけた後ダラダラと下落しています。2022年10月13日に1,557円の安値を付けており昨日終値は1,537円です。一旦下値として意識…

2726パルグループは上場来高値を更新し続けることができるか

picul.hatenablog.jp picul:パルグループ2726は2015年以降1,000〜2,000円の価格帯でレンジを形成していました。上の過去記事の通りコロナ禍では下値の1,000円近くで低迷していました。しかし、好業績が評価され株価は2,000円を突破して、ついには2006年以来…

スポーツベッティングは解禁されるのか?関連銘柄

スポーツ賭博への反発に向き合う 「黒船」の問い掛け:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:スポーツエコシステム推進協議会によると、日本のスポーツを対象にした海外の賭け市場が年5兆~6兆円に達しているという試算を公表。その何割かは日本居住者からの…

ホテルや物流などREITに投資する事はあるのか

利上げでもREITは有望 ホテル型や物流施設型が狙い目に:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:長期金利が上昇すると物件購入に関わる調達コストも上がるため、分配金や投資口価格にとってはマイナス。しかしタイトルにある通りホテル、物流などは狙い目とな…

過去、USENへの投資は非常に上手くいった案件

news.yahoo.co.jp picul:U-NEXTはアダルトからNHKまで全方位にコンテンツを集めており、直近は格闘技にも力を入れてます。過去、USENへの投資は非常に上手くいった案件で、買値から4倍近くになる過程で分割利益確定を楽しめました。昨年、米国のグロース株…

倹約精神が染み付いてますが商品やサービスに価値を感じれば惜しみなく使います

老後破綻、家計簿で防ぐ 支出削減にアプリ活用も:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:昔、資産が少なくて拡大させたい時には最大限支出を削っていました。「1円の節約は1円の儲け」というフレーズを毎日唱えていた事を覚えています。今は余裕が出来たので…

コンビニ型ジム戦国時代、RIZAPは月額2,980円ちょこざっぷ

フィットネス 3000円台のコンビニ型ジムが勢力拡大:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:RIZAPがchocoZAPを投入してから24時間ジムの競争が激化しています。今まで聞いたことないような会社も24時間ジムを始めています。そもそも24時間ジムは開店時や閉店時…

わざわざ損してる株で損を取り戻す必要ない

僕は株を保有する理由が無くなったら躊躇なく売却します。例えば、割高になれば分割で利食いを始めますし、他に魅力的な銘柄を見つければ乗り換え目的で売却することもあります。当然、業績の見通しや結果が期待通りでない場合は躊躇なく売ります。ここで僕…

防衛銘柄の業績は景色が変わる可能性もありえる

日本の防衛、まだ出発点 「精鋭国」イスラエルの現実:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:日本の安全保障が大きく動き出しました。まだまだ足りないですが、23~27年度の防衛費は約43兆円となり、現行5年間の計画の約1.6倍になります。弾薬不足や部品不足…

値上げがポジティブに効くのかネガティブに効くのか

食品・日用品「23年に値上げ」6割 主要46社調査:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:昨年からの値上げラッシュは2023年も継続するようです。日経が主要メーカー46社を対象にアンケート調査したところ、6割の企業が「値上げする」と回答してるようなので、…

僕の2023年相場展望

荒天に耐え跳躍、株価3万1000円超えへ 市場アンケート:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:市場関係者の予想では、日経平均の23年の高値平均は3万1377円、安値平均は2万5061円とのことです。つまり、22年終値からの下落は限定的で、上昇余地が大きいようで…

ドル円130円割れ

円上昇、一時7カ月ぶり129円台 日銀の緩和修正観測で:日本経済新聞 www.nikkei.com picul:2022年10月にはドル円150円突破も実現していましたが、いつの間にか130円割れです。前回の決算で想定為替レートを引き上げていた企業も多かったのでタイミング悪か…

中小型株が悲惨です。安全運転

黒田さんのショック安があってから軟調な相場になっていますが、中小型株は悲惨な状況です。私のポートフォリオの半分以上は中小型株へと移行しているので他人事ではありません。とりあえず、安くなったからといって新たな買い増しはしていません。急落相場…

スシローの値上げ苦戦

スシロー値上げ、ワークマンPB価格据え置きだけど、今の国民の財布事情で回転寿司の本格値上げが成功するか失敗に終わるのか非常に興味深い。意味のある大きなチャレンジ。— picul (ピックル) (@toushika_picul) 2022年5月10日 僕は上記ツイートの通りスシロ…

中小型株が半分以上を占める

ポートフォリオの入れ替えが順調に進み中小型株が半分以上を占める形となりました。具体的には高配当銘柄を利益確定しての入れ替えです。投資対象の時価総額が低くなればワクワクします。だいたい1銘柄あたり2,000〜5,000万くらいに抑えて(勿論投入資金が多…

決算シーズン終わった!

皆さん、お疲れ様です。 とても忙しい決算シーズンを乗り越えましたね。いつもこの時期は一日中開示を見ていて寝不足になりボロボロになります。個人的に感じたのが出尽くし売りが非常に多かったことです。「こんな下げるのか!」と疑問に感じる銘柄もあった…