資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

7兆9,000億円!中国独身の日セールが過去最高を大きく上回った:本日のニュースコメント picul

f:id:picul:20201112223742j:plain

this.kiji.is picul:皆さん、お疲れ様です。明日でようやく決算のピークを迎えます。目が疲れましたが決算は楽しいです。明日も頑張っていきましょう!


さて、中国の「独身の日」は累計の取引額が4982億元(約7兆9千億円)に達して、過去最高だった前年の2684億元を大きく上回りました。(中国では独身の日11月11日にインターネットの通販各社が一斉にセールを行います)


中国経済はコロナ禍でも圧倒的ですね。中国人の友人と話しても現地の景況感はかなり良いようです。先日、中国現地に精通している投資家のペンタさんとお茶をした時にも、中国の景気の良さを聞くことができました。しかし、あまり報道されませんが、当然のごとくコロナの影響で小規模な規制をすることがあります。それが経済活動に影響が出ることもありますが、それなのにこの消費意欲は圧倒的です。


中国に大きな影響があると言えば米国です。そして、米国の大統領選は事実上、バイデン大統領が規定路線となっています。そのため、日本企業の対中投資復活論が出ていますが、中国共産党への包囲網は手を緩めるべきではありません。先日、台湾で米軍と合同訓練したようにプレゼンスを維持させないと、中国共産党による台湾への武力挑発は目に見えています。ちなみに台湾での米軍の存在が確認されたのは40年ぶりで割と大きなニュースです。台湾の先には尖閣諸島もあり、非常に不安定な状況です。これからも経済とのバランスで地政学は動いていくので目が離せません。


中国人は知り合いもたくさんいますし、はっきり言う性格が気が合うので好きですが、中国共産党だけは包囲網を築いておかないと手遅れになります。ウイグル、チベット、内モンゴル自治区などの状況を見ればあきらかです。

picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp