資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

オーストラリアと中国の関係は最悪になっている:本日のニュースコメント picul

f:id:picul:20201201215627j:plain

www.bbc.com picul:オーストラリア、中国。何年か前はあれほど蜜月関係だったのに、いつのまにか仲の悪い国同士になりました。アメリカの調査機関ピュー・リサーチセンターの発表によると、中国を好意的に見ているオーストラリア人は過去3年間で64%からわずか15%に激減したとのことです。このトレンドはある程度分かっていたことですが、急激に進んだのはCOVID-19の影響があります。オーストラリアが、武漢市など国際調査を要求したところ、中国が猛反発して、そこから両国の雰囲気が最悪になっていきました。本当に国同士の関係はいつどうなるか分かりません。

直近、トランプ大統領からバイデン大統領へと移行する過程で、米国は親中になると予想する向きもあるようですが、議会の力が強いので、そう簡単に流れは変わりません。そして昨日、イギリス政府は来年9月以降、ファーウェイ製品の設置を禁止すると発表しました。そして、5Gを巡る新戦略として、NEC(6701)と実証実験を行うことも分かっています。軍事面での対中包囲網は確実に進んでいます。そこで日本の存在感があるのは良いことですが、日中の経済は結びつきが大きいので、今後も難しい判断を迫られています。

picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp