資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

長期で保有できる株は滅多に見つからない:picul

皆さん、お疲れ様です。GoToトラベルのキャンセルが急増していたり、それと同時に飲食店にも影響が出ているようで、新型コロナに経済が揺さぶられています。


しかし、悪いことばかりではありません。30兆円以上の補正予算のアドバルーンが上がっていたり、GoTo延長も既定路線となっています。すでに相場は来期目線になっていることは事実なので、引き続き右往左往せずにポートフォリオで資産防衛していきます。ポートフォリオを見てみると、以前と銘柄はほぼ変わっておらず、強い株があったり弱い株があったりで、ボラティリティが抑えられています。


私は極端な銘柄入れ替えを好みません。これには理由があって、長期で保有できる株は滅多に見つからないという事実があるからです。長期で荒波を乗り越えながらEPSを増大させ続ける企業というのは、1年のうちに何度も見つかるようなものではないのです。そのため、何度も何度も必死で頑張って見つけるよりも、一度見つけたら、保有してファンダメンタルズをフォローし続ける方が楽なのです。これは私が楽と思っているだけで、他にもやり方はあるでしよう。いずれにせよ、自分のスタイルを持っておくことが大切です。

ちなみに、一過性の要因によりEPSが低迷する時は、安く買えるチャンスです。


【編集後記】
Apple TV+の「ジェイコブを守るため」シーズン1エピソード8で完結しているので一気に観ることができます。息子が殺人容疑をかけられた検事の姿を描いており、先が読めない展開が面白かったです。ハラハラドキドキ楽しめるサスペンスでした。お勧めです。
f:id:picul:20201130214109j:plain