資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

やめたい習慣があったら、行動手順を面倒にすることで解決します:picul Lifehack 投資家のライフハック

f:id:picul:20200903221125j:plain
やめたい習慣というのがありますね。それは人によって違ってきますが、あとで後悔するような習慣は、止めるか減らしたいものです。一日の時間は限られています。そんな時、簡単に改善させる方法があります。それは、その行動手順を面倒にすることです。


例えば、「テレビを見る」という習慣をやめたいとします。その場合は行動手順を面倒にするということで、テレビのコンセントを抜きます。そうすることで、喫煙者がタバコに火をつけるように、無意識にテレビをオンにすることがなくなります。これは驚くほど効果的です。一つ面倒にするだけで、テレビを見る頻度が減るのです。他にもリモコンを引き出しの中にしまう。でもいいでしょう。部屋の見た目も綺麗になりますし一石二鳥です。(ちなみに私は兼業時代、投資に命懸けで取り組んでいたときには、テレビを捨てたことがあります)


この「行動手順を面倒にする」というテクニックは、どんな事にも応用が効きます。お菓子を食べる頻度を減らしたかったら家にストックしなければいいのです。お酒を家で飲みたくなかったら、家に置かないことです。ゲームで遊ぶ頻度を減らしたかったら、クローゼットに収納すればいいのです。どういう風に行動手順を面倒にするかは、その人の工夫次第です。


もちろん、テレビを見るのをやめたいかやめたくないかは、その人の優先順位次第です。テレビが悪いとは思いません。それぞれ人生の価値基準が違いますし、どこに幸福を感じるかは人それぞれだからです。それは、その時点、その人の環境にもよっても違ってくるでしょう。


私の場合、どうしても見たい番組がある時だけ、録画しておいて後で見るようにします。CMを飛ばすことができますし、他の番組を見てしまうことがないからです。といっても、最近は見たい番組もないので、テレビを見る機会はほぼありません。大衆心理を知りたい時に、朝の情報番組を月に一度見るくらいです。息子はNHKを楽しそうに見ています。



【編集後記】良品計画の月次が好調です。日常に密着している小売は強いです。食品や雑貨はリピートが多いですが、値下げ頻度が多いので気になったので問い合わせました。今後の計画としては、値下げを抑制していくとのことです。海外展開のスピードが急過ぎたので、会社全体としては、しばらく成長痛を乗り越えなくてはなりません。3月のコロナショックで買って保有してますが、正直ここまで月次が回復するとは思ってませんでした。海外の状況を考えると株価は過大評価されているように感じますが、買い増しも利益確定売りもしません。現金代わりに持ち続けます。