資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

収納家具を減らすことで、物を増やさない仕組みをつくる:picul Lifehack 投資家のライフハック

f:id:picul:20200829231755j:plain

収納家具は厄介です。なぜなら、そこに物をしまえるので、物を溜め込みやすくなるからです。本来、生きていく上で必要な物はそれほど多くありません。


例えば、一ヶ月くらいの旅行を想像すると分かりやすいのですが、その旅行に持っていく荷物が、必要最低限の物となります。もちろん、それだけだと、家で料理ができなかったり、部屋で寛ぐ家具やインテリアがないと不便ですし、心地良くありません。なんでもかんでも必要ない。というわけではありません。生きていく上で豊かに生活できる物はわざわざ捨てる必要ありませんし、手に入れることも素晴らしいことです。私はミニマリストではないので、使いたいものは買います。でも、使わない物は買いません。収納の中に、使わない物をわざわざ溜め込む趣味はないからです。物は利用できるから価値があります。


実際、家の収納に入っている物というのは、まんべんなく使っているかというと、そうではないことがほとんどです。ですので、収納というのは、あまり持ってはいけないアイテムなのです。収納を減らすことで、保管できるアイテムを強制的に減らすことができるので、普段から本当にお気に入りのものしか買わなくなります。お気に入りのものだけに囲まれる生活というのは、とても幸せな気分で、一度実感するとそこから抜け出せなくなります。