資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

苦痛の場を克服するスキル:picul Lifehack 投資家のライフハック

f:id:picul:20200822162307j:plain
苦痛の場というのは誰しも経験するものです。例えば、飲み会や懇親会が苦手という人もいるかと思います。苦手ということは、その場は苦痛でしかありません。とくに、会社のイベントや仕事の関係で、行きたくないのに半強制的に参加する場というのは苦痛でしかありませんね。もちろん、1番の対策は断ればいいだけですが、どうしても断れない事もあるでしょう。人間は、「〜しなければならない」というのは嫌になるもので、「〜したい」という感情が理想的なのです。でも、強制されると「参加しなければならない」となりますね。この苦痛の場を克服するスキルを一つ紹介したいと思います。


苦痛の場を克服するスキル、それは自分なりの目標を明確化することです。飲み会や懇親会であれば、参加することで自分は何を得たいのか明確にするのです。例えば、「特定の人との関係構築、誰かから情報を手に入れたい、コミュニケーションを楽しみたい、お酒や料理を楽しみたい」などなど、人それぞれ場に応じて目標を決めることができます。もし、苦痛の場だと感じるなら、すぐに目標を明確にするのです。そうしないとその時間は疲れるだけで何も得るものがなく、命の無駄遣いとなります。


これは飲み会や懇親会にかぎらず、色々な場面で役立つ考え方です。苦痛な時には目標を明確にします。そうすることで、その時間が無駄にならずに、少しマシな時間になるものです。漠然と、苦痛と考えるのはモヤモヤするだけで時間の無駄です。目標を明確にして、無駄な時間からマシな時間にゲーム感覚で改善させるのです。