資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

メモを利用して集中力を高める:picul Lifehack 投資家のライフハック

f:id:picul:20200806215246j:plain

私は投資家という仕事柄、株、経済、地政学の分析、その他勉強や読書などを日々取り組んでいます。こういう頭を使う必要がある取り組みはダラダラしていると非常に効率が悪いです。頭に入ってきません。そのため、頭の回転数を下げずに集中力を発揮して取り組むことが大切です。


そんなときに邪魔になるのが雑念です。「あっ、オムツ買って帰らないと」 「店の予約しないと」「〇〇の決算動画見てみたいな」などなど、ふとしたときに頭の中で思い浮かぶ瞬間があります。それは集中力を途切れさせてしまう要因であり、いつまでも目の前にチラチラと浮かびます。ですので、私はそれを意図的に忘れることにします。


そんなときに便利なのがメモなのです。メモに雑念を書いて、あとで集中力が切れたときに見返してタスクをこなしていきます。旧ソ連の心理学者ツァイガルニクはツァイガルニク効果を発見しました。人間は未完了の課題に対しては、完了した課題に比べて記憶を想起されやすいのです。逆に完了すると緊張は解消され忘れやすくなります。そのため現在進行形の雑念はどうしても想起されやすいことがわかります。それを一旦完了したものにさせるのです。メモを書いて"雑念を完了させる"のです。これをすれば驚くほど雑念から解放されます。今、現在進行形で目の前に取り組んでいる事以外の想起は全て雑念です。メモに書いて一旦雑念というタスクを完了させるのです。こうすることで私は高い集中力を持続させています。


ちなみに、それでも雑念が消えない場合は前頭葉が疲れている証拠です。前頭葉と「思考の継続と思考の切り替え」が関与していることは脳科学の常識ですが、前頭葉が疲れて機能が低下しているとセロトニンの機能も低下します。運動や早寝早起きで身体を整えることが大切です。




【編集後記】
いつも空いていて開放感があるスターバックスを見つけたので、新しい移動オフィスの完成です。
f:id:picul:20200804115428j:plain