読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

2017年3月2日「日本株」回想〜独断と偏見で”適当”にガンガン書きます。

本日木曜日の日経平均株価終値は171.26円高(+0.88%)の19,564.80円
NYダウは力強い上昇とともに、日経も強い展開となっておりました。
業績堅調な中小型株の株価も堅調に推移しており、ニコニコ顔の投資家が多いように感じます。
今週注目されていたイベントである
28日のトランプ米大統領の演説は無事通過しました。

さて、国内個別銘柄を見ると
保有中の銘柄もあれば、保有していない銘柄も適当にガンガン書いてます。)

時間がないので2銘柄だけ書きます。

三機サービス(6044)は3.52%高の1,498円
メンテナンスという最強のストックビジネスを展開して、高成長を維持しています。
相場は最後が一番力強く上昇するといいますが、どこまで上昇するのか分かりません。
こういう大相場についていくのは相当の投資技能が必要になってきます。
1.銘柄への自信度
2.分割利益確定の値幅を大きくする
3.ホールド力
1と2は簡単です。
3のホールド力は非常に難しいものです。
ですので、どうしても売りたくなったら、最後にせめて恩株だけでも残しましょう。
そうすれば大相場で悔しい思いをすることがありません。
私は必ず、恩株を残すようにしています。
数単元しか、残さない場合もあれば、1,000株くらい残す場合もあります。
銘柄の期待度により、各自考えてるとよいでしょう。

一蔵(6186)は2.14%高の1,339円。
同社は着物の販売やレンタルなどの和装事業。
ウエディング事業を展開している会社です。
業績は堅調ですが、一見地味に見られるビジネスなので低PERで評価されています。
しかし、ちゃんと調べてみると、華やかな世界だということがわかるでしょう。

株式投資は面白いもので、ある人とある人が同じ銘柄を扱っていても、投資戦略は全く違ってきます。
極端に言えば、同じ銘柄で「空売りで儲ける人もいれば、買いで儲ける人もいるのです」
一貫したルールがあれば、儲ける手法が違っても、同じように財産を増やすことができます。
各々、勝ちパターンのルールを確立することをおすすめします。

当ブログでは銘柄推奨は一切いたしません。
保有中の銘柄もあれば、保有していない銘柄もガンガン書いてます。
ブログ中に掲載されている銘柄、売買手法や投資思考は、あくまで私個人の日記とお考えください。

一蔵(6186)は市場がシュリンクしている中でも売上拡大を続けている

少しづつ春の陽気を感じるようになってきました。
私は寒さに弱いので早く暖かくなってほしいものです。

今日は「考える」をテーマに書きます。

中長期投資は、数字を見るだけでは成功できません。
会社の本質や強み、そして社会の中での立ち位置を知る必要があります。
では、会社ホームページに全てが掲載されているのでしょうか。
説明会資料や有価証券報告書などを見ることで、ある程度勉強することはできますが、それでは足りません。

ホームページに載っていないことも、頭を働かせて考える必要があります。
載っていない情報を導きだすことが大事なのです。
考えれば考えるほど、「考える力」が身につきます。
人には見えないことが見えるようになります。

私はサイゼリヤで働いたことがありません。
しかし、会社説明会資料や動画、求人やネットの書き込み
実際の現場などの情報を統合させることで、従業員の気持ちになることができます。
そして、実際に頭の中で想像させることで、従業員になることもあります。
この辺の思考はマニアックで身につけるには少々時間がかかります。
手っ取り早く身につけたい方は、NLPやプロファイリングのスクールを通うことをオススメします。
あと、哲学のコースも受講するとよいでしょう。

では、考える力を身につけるために問題です。

一蔵(6186)という会社をご存知ですか。
同社は着物の販売やレンタルなどの和装事業
そして、本物志向にこだわるウェディング事業を展開しています。

直近の時価総額は約70億円

四季報を見ると
2017年3月期予想
売上高158億円
営業利益12億5000万円
増収増益の予想です。

実は過去の業績も”ほぼ一貫”して右肩上がりを続けています。
しかし、着物市場はご想像の通りシュリンクしています。

なぜ、市場がシュリンクしている中でも
業績を拡大することができるのでしょうか。

そのあたりを考えることで、
投資脳を鍛えることができます。

是非考えてみてください。

答えは1つではありません。
たくさんあります。

考えるための材料として
少しだけキーワード書いておきますね。
・小規模事業者が混在
・淘汰
・革新
・価格
・市場ニーズ

同じようにピックルスコーポレーション(2925)も
漬物市場がシュリンクしている中で売上を拡大させ続けています。

2017年2月27日「日本株」回想〜独断と偏見で”適当”にガンガン書きます。

週初め月曜日の日経平均株価終値は176.07円安(−0.91%)の19,107.47円
ドル円も弱含み、日経も弱い展開となっておりました。
そんな中でも業績が良い中小型株は堅調に推移してました。
今週注目されるイベントとしては28日のトランプ米大統領の演説です。
上下両院本会議で何を語るのか楽しみです。

さて、国内個別銘柄を見ると
保有中の銘柄もあれば、保有していない銘柄も適当にガンガン書いてます。)

ダイオーズ(4653)は0.65安の1,070円
オフィスでストックビジネスを展開してます。
2017年3月期は戦略的減益のため人気がでていませんが、2018年3月期の業績が投資家の期待通り増収増益になるのか注目されるところです。

エイジス(4659)は先日、株式分割発表を好感して急騰していましたが
本日は、0.18%安の5,540円とほぼ変わらず。
同社は海外棚卸しやリテールサービスで順調に業績拡大。

ペッパーフードサービス(3053)は6.31%高の1,568円
決算発表後から強い動きが続いており、直近は「いきなりステーキ」NY進出のニュースで話題になるなど盛り上がっています。
終値ベースでも高値をしっかり更新してきたので投資家が強気に傾いている展開となっています。
ここからの戦略としては
・「安く買って高く売る」を基本としている投資家は売り上がり(上昇することに分割で利益確定)
・「高値で買ってもっと高値で売る」を基本としている投資家は利益を引っ張る。もしくは今日買ってきている。
各々の思惑が交錯するでしょう。
自分のプランにそって、粛々と売買を実行することが大切です。
自分がどういうタイプの投資家なのか明確にしておきましょう。

エリアリンク(8914)は1.93%高の1,482円
ストレージでストックビジネスを展開しており安定成長。
通期決算が好感されて見直し買いが入っている状況です。
株価は1,500円の価格帯で厚い壁ができていますが、握力の強い投資家達が徐々に買い集めているようです。
安値で買っている投資家は、同社のストックビジネスに惚れ込み「徹底的にホールド」と決め込んでいるようです。

三機サービス(6044)は1.48%高の1,375円
メンテナンスという最強のストックビジネスを展開して、高成長を維持している同社ですが
いよいよ株価には相当織り込んできました。
人気が出てきたので、安値で買っていた投資家は恩株のみ残して、他銘柄へ資金を移しています。

ピックルスコーポ(2925)は1.01%安の1,470円
惣菜ビジネスで果敢に攻め続けている同社は順調に売上を拡大し続けています。
短期的(数ヶ月レベル)には野菜価格の影響を受けるため、そこを気にする投資家もいます。
しかし、中長期的(半年〜1年、または数年)には野菜価格よりも、売上増による利益増の影響が大きいです。
そのため、野菜価格のブレを利用して安値で買い集めている投資家もいます。


株式投資は面白いもので、ある人とある人が同じ銘柄を扱っていても、投資戦略は全く違ってきます。
極端に言えば、同じ銘柄で「空売りで儲ける人もいれば、買いで儲ける人もいるのです」
一貫したルールがあれば、儲ける手法が違っても、同じように財産を増やすことができます。
各々、勝ちパターンのルールを確立することをおすすめします。


当ブログでは銘柄推奨は一切いたしません。
保有中の銘柄もあれば、保有していない銘柄もガンガン書いてます。
ブログ中に掲載されている銘柄、売買手法や投資思考は、あくまで私個人の日記とお考えください。

自由を手に入れよう。他人にどう思われようと関係ないんだよ

私は自由を手に入れるために投資家になりました。
「時間的自由」ですね。
それを手に入れるのはそれほど難しいことではありません。
成功している人の真似をすればいいだけです。
私の場合は、バフェットとピーター・リンチを完全にモデリングしました。
そこから、経験を通して、自分なりの勝ちパターンを発掘したわけです。
この辺は、またちょこちょこ共有しますね。
でも、それよりもっと大事なことがあるんです。
それは「心の自由」です。


多くの人は
「人からこう思われたらどうしよう」
「人からこう思われたい」
「変な人と思われないか」
「嫌われるのではないか」
「好かれなかったらどうしよう」
こう考えますよね。


でもこれって、他人の奴隷なんです。
これでは、いつまでたっても、自分の心は自由になりません。
人からどう思われてもいいんです。


投資で成功して、時間的自由を手に入れるだけでなく、心の自由も手に入れることも大切なんです。
そうすると、今まで見えなかったものが見えるようになります。
なんというか「悟りを開く」感じです。


例えば、ファッション。
そもそも、なにがお洒落とか決まってないんです。
「トレンドを作る人がいる。」
「多くの人がそれに賛同する。」
「有力な人がそれに賛同する。」
こういうことで、お洒落が決まってきます。
まあ、あとは人間の脳みそや光の関係で感じる色や、フィボナッチも関係してきます。


ある中学生を思い浮かべてください。
クソダサイジャージを履いていても、ある年代の子やそういう趣味を持っている子からしたら、それがお洒落なんです。
その子供グループではそれが正解なんです。
(ちなみに私は子供のころクソださい少年でした。)


ようするに「美人投票」です。
多くの人が、それを美人といえば美人になるんです。


太っている方がいいという価値観を持っている地域や国であれば、太っている人が美人になるんです。


「他人から、どう思われようと関係ない」
こういう強靭なマインドが作られた瞬間、見えなかったものが見えます。
なぜなら、他人が作ってきた多くの常識を簡単に否定する力がみにつくからです。
変に思われてもいいので、事実だけを突き詰めることができるんです。
見ようとしなかったものが見えます。


面白いですよ。


他人に、どう思われようと自分の生きたい生き方を楽しみましょう。
どうせ皆、有限の命です。
奴隷になる必要はありません。
自由な思考を楽しんでください。