資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

【あなたの価値観を大切に】他人の価値観に惑わされないように。

f:id:picul:20200810105049j:plain
「結婚した方がいいよ」
「子供産んだ方がいいよ」
「絶対、ショートの方が似合うよ」
「面白くないから読まない方がいいよ」
「大学くらい行った方がいいよ」
「給料低いところで働くなんて無理」

悪気なく価値観を押し付けてくる人がいます。それは善意であったり、単なる雑談ですので、あえて怒る必要もありませんし、大した問題ではありません。私自身こういう価値観を押し付けられてもなんら不快ではありませんし、楽しい会話です。さらに相手の話を聞いてるうちに新しい価値観を発見することもあります。


しかし、押し付けられることによって、自分の価値観が振り回されることはありません。人はそれぞれ価値観が違うからです。例えば、お金を手に入れることが成功と思っている人もいますし、会社で出世することが成功と思っている人もいます。逆に、お金を手に入れても成功とは思わない人もいますし、会社の出世は無意味と思っている人もいます。つまり、個人個人によって成功の定義は変わるのです。それは価値観が違うからです。


例えば、友人に「いつまでも不安定なフリーターしてないで就職した方がいいよ」と言われたとします。しかし、今の自分に満足しているとしたら、そこで心を揺さぶられる必要はありません。なぜなら、フリーターだからといって価値が低いわけではないからです。フリーターと個人の価値は関係ありません。自分の価値観で生きればいいのです。他人の価値観に縛られてロボットのように生きてもどうせ死にます。他人の人生を生きる必要はないのです。


他にも代表的なものが、オシャレやデザインがあります。フィボナッチなど数学的な観点や脳科学などから、人間が美しいと感じる事実はありますが、だからといって絶対的な正解はないのです。誰かがダサいと言っても自分はオシャレと思えばそれがあなたの正解なのです。他人の価値観に合わせる必要はありません。もちろん、企業に勤めていたり、戦略的にオシャレやデザインを取り入れる必要がある場合は10%の人は切り捨て90%の人を手に入れるのも有効でしょう。人間社会において価値観を押し付けることでなんらかの事柄で優位に立てることもあります。しかし、それはもちろん正解ではなくて、価値観の押し付けということを忘れてはいけません。


もちろん、他人のアドバイスや考え方を無視するわけではありません。真剣に話を聞いて、自分の価値観を再度見直した方がいいと思えば見直せばいいのです。それは、自分の頭で考えて選択するので、振り回されるのとは大きな違いです。生きていく上で価値観は変わっていくものだからです。