資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【保有銘柄の状況】500万未満のポジションにシノブフーズ、仙波糖化、MCJ、エフオンを加えました。

皆さん、今週もお疲れ様でした!!
ジョーテラスオオサカ(大阪城エリア)のタリーズ。窓際の席最高です!

私はカフェで集中的に銘柄分析や読書をします。
自宅ではどうしても作業が捗らないので、カフェを職場としているのです。
そのため、大阪市内の色々なカフェに出没してます。

店員さんにもすぐに顔を覚えられます。笑

さて、保有銘柄の状況について書きます。

今回から、保有銘柄の平均取得単価を書くようにします。どうやら、私のブログはそれほど影響力がなさそうです。ですので、気にせず書いていきますね。

■手法について

買付に関しては5項目(ビジネスモデル、業績、財務、計画の進捗率、バリュエーション)を重視していますが、イレギュラーな取引も存在します。例えば、期待度が非常に高い場合、PERが少し高めでも株を買うことがあります。一時的に業績が悪く見えるだけで、本来は好業績である場合、株を買うこともあります。

売却に関しては、5項目のいずれかが崩れるか、株価が上昇すればするほど分割で利益確定を実施します。ですので、極論を申し上げると、一度株価が急騰してから、株価が暴落して買値に戻ったとしても資産は増えています。急騰の過程で一部は利益確定できているからです。これが分割利益確定の強みです。なかには、すぐに分割利益確定をしない銘柄もありますが、それは銘柄の期待度によって変わります。

全て現物取引です。この14年間信用取引は一度も使っていません。

昔の話ですが、
兼業時代の4年間は、夫婦で毎月24万円とボーナス全額を証券会社に入金していました。
そのため、その頃は毎月15万円くらいで生活していました。

■売買動向

500万円未満のポジションで、シノブフーズ2903、仙波糖化工業2916、MCJ6670、エフオン9514を買い付けました。シノブフーズは中食期待です。すこし前に保有していましたが買い戻しました。仙波糖化は自社商品の継続的な拡大と高い進捗率、MCJは世界のiiyamaとゲーミングPCなどハイエンドに期待。ゲーミングPCの流れが日本国内にも着実にキテます。このゲーミングPCの流れをしばらく見守りたいと思います。エフオンは操業が安定化。
どれも5項目は満たしていますが、とりあえず500万円未満のポジションで見守ることにします。どの銘柄も、株価がもっと安ければいくらでも買いますが、現時点では慎重に500万円未満としました。

売却については、APカンパニー、コナカ、オンリーを利益確定しました。

■主力銘柄(取得単価、小数点以下は切り捨てます)

自分の資産の5%以上を占める銘柄については、主力銘柄のグループとして書くことにしました。時価の順に書きます。
ダイオーズ4653(平均取得995円)
なかなか輝きませんが、大好きなストックビジネスです。短期的な利益率低下は気にしません。
エリアリンク8914(平均取得1,312円)
平均取得1,300円以下と思ってましたが、楽天証券とSBIの取得単価を平均させると1,312円でした。完全に単純計算ミスしてました。
REIT組成が実現すれば、もっと面白くなりそうです。
コメダ3543(平均取得1,823円)
フルサービス喫茶、短期的な株価はどうでもいいです。
もはやインフラと化している。
JBCC9889(平均取得868円)
見かけ上の売上減ってるが構造改革が進んでおり筋肉質に。
日本モーゲージ7192(平均取得2,070円)
住宅瑕疵保険に期待。
ピックルス2925(平均取得1,212円)
変動は激しいがなんやかんやで企業価値とともに株価上昇。
竹本容器4248(平均取得1,746円)
プラスチック容器は何度も作る必要があるし、これからも人々はプラスチック容器を使うであろう。
それより以前にも保有していたが一度同値撤退している。

■1,000万円未満500万円以上のポジション

エスビー2805(平均取得,6,070円)
ハウスドゥ3457(平均取得1,663円)
財務が良くないが、圧倒的なビジネスモデル。

■500万円未満のポジション

全国保証7164(平均取得3,625円)
シノブフーズ2903(平均取得771円)
仙波糖化工業2916(平均取得583円)
MCJ6670(平均取得1,043円)
エフオン9514(平均取得1,476円)
ドトール3087(平均取得2,622円)
ハビックス3895(平均取得1,052円)
2015年6月から保有。株価の上昇に伴い恩株となっていましたが、長期で育てたいので2017年11月に少し買い戻しました。
三機サービス6044(平均取得1,284円)
2015年11月に参入して、急騰する過程で分割で全株売却しています。しかし、2017年7月に再度買付。
グリムス3150(2017年11月から保有)


■恩株30銘柄

保有銘柄の状況記事を書くたびに「恩株」を公開していきます。目的としては、私の銘柄の好みを知っていただければと思います。もちろん興味あればの話ですが!!

今回はウィルグループを公開します。
2016年12月に買付けました。

当時、「ハイブリッド派遣⇒業務請負」の強みに気付き投資しました。早い段階で株価が上昇したので、利益確定をして恩株だけ残しました。

日本管理センター3276(2014年3月買付)
コスモス薬品3349(2010年3月買付)
コムチュア3844(2014年6月買付)
パラカ4809(2014年11月買付)
ウィルグループ6089(2016年12月買付)

残り25銘柄!!
次回もお楽しみに!!

■現金

資産に占める現金比率は約30%。
売却して資金を手当しましたが、それ以上に株を多めに買ったので現金が減っています。

※ブログに記載されている銘柄は推奨ではありません。

picul.hatenablog.jp

【保有銘柄の状況】日本モーゲージ7192を買い付けた理由や考え方を書きました。

皆さん、お疲れ様です!!

今、大阪城の本丸付近のMIRAIZAでブログを書いています。
最近オープンしたところで、建物内にはカフェやお洒落なレストランがあります。


投資の方はというと、
前回から引き続き積極的に売買しました。

ということで、現在のポートフォリオについて書きたいと思います。

■手法について

買付に関しては5項目(ビジネスモデル、業績、財務、計画の進捗率、バリュエーション)を重視していますが、イレギュラーな取引も存在します。例えば、期待度が非常に高い場合、PERが少し高めでも株を買うことがあります。一時的に業績が悪く見えるだけで、本来は好業績である場合、株を買うこともあります。

売却に関しては、5項目のいずれかが崩れるか、株価が上昇すればするほど分割で利益確定を実施します。
ですので、極論を申し上げると、一度株価が急騰してから、株価が暴落して買値に戻ったとしても資産は増えています。急騰の過程で一部は利益確定できているからです。これが分割利益確定の強みです。なかには、すぐに分割利益確定をしない銘柄もありますが、それは銘柄の期待度によって変わります。

全て現物取引です。この14年間信用取引は一度も使っていません。

■売買動向

日本モーゲージ(7192)を11月13日〜11月15日にかけて買付ました。11月13日に通期の上方修正を発表したにも関わらず、株価は下落していたので最大のチャンスでした。11月14日の終値株価は2,033円。上方修正後の1株益178.88円で計算すると、今期予想PERは11.36倍です。

同社は住宅金融、住宅瑕疵保険、住宅アカデメイアの3本柱で成長しています。昨年に比べて業績の勢いが鈍っていますが、これは住宅金融が原因です。ご存知の通り、住宅ローンは昨年空前のブームでした。しかし、住宅金融は会社予想より堅調に推移したほか、新店舗効果もあり底堅く推移しました。さらに、住宅瑕疵保険は絶好調で営業収益前期比16.8%増となっています。住宅瑕疵保険については、ホームインスペクション絡みで、来年から中古住宅での瑕疵保険が激増する可能性があります。その事業の成長性は全く織り込まれてませんでした。実際、PERは11.36倍でした。もちろん、あくまで可能性ですので、成長が織り込まれている水準で株を買うのは危険です。ですので安く買うことが肝要となるのです。リスクに対してリターンが大きくなる瞬間です。現在のファンダメンタルズであれば、たとえ暴落しても1,600円〜1,800円くらいではないでしょうか。

最先端ビジネスである、住宅アカデメイアは営業収益前期比15.3%減となっていますが、これについては先行投資時期であり、今後の伸びしろに期待です。

四季報オンラインでは2018年3月期176.5円、2019年3月期218.6円となります。
成長が織り込まれて、PER15〜20倍に上昇するだけでも、2019年の218.6円で計算すれば、3.279円〜4,372円あたりが妥当でしょうか。
もちろん、そこまで保有するわけもなく、株価が上昇すればするほど分割利益確定すればいいし、会社の状況がよくなければすぐに撤退すればいいだけです。こういう考えで、今回は日本モーゲージの投資に至りました。ちなみに、ビジネスモデルはGood。業績はGood。財務はGood。計画の進捗率はGood。バリュエーションはGood。と5項目も揃っています。

その他の売買については、分割利益確定した銘柄もありますが、あまり書くと売りづらくなるので、そこは割愛させていただきます。ポートフォリオの銘柄順番から想像していただければと思います。

そういえばダイオーズが超絶Goodな決算を出していますが株価が軟調です。おそらく先行でかかっている費用が嫌気されているのでしょう。しかし、これはのちに利益に繋がりますし、着実に売上が伸びているので全く心配していません。まだまだ配当金をもらいながら保有継続です。

竹本容器が上方修正したので、株価が上昇しています。しかし、これは誤差範囲ですので、じっくり待ちたいと思います。

追記:大事なことを書き忘れていました。ドトールを500万円未満のポジションに加えました。ドトールと星乃珈琲に相当お金を払っていることに気づいたので、どうせなら会社を所有しようという考えです。

■主力銘柄

自分の資産の5%以上を占める銘柄については、主力銘柄のグループとして書くことにしました。時価の順に書きます。
ダイオーズ4653(2016年4月から保有⇒なかなか輝きませんが、ビジネスは大好きです)
エリアリンク8914(2017年2月から保有⇒2月の安値1,,300円以下で買えたのでラッキーです。同社の買付株価に関しては過去記事で何度か触れているので書いておきます)
コメダ3543(2017年6月から保有⇒フルサービス喫茶、短期的な株価はどうでもいい)
JBCC9889(2017年7月から保有⇒時流に乗っている)
日本モーゲージ7192(2017年11月から保有⇒住宅瑕疵保険に期待)
ピックルス2925⇒(2015年11月から保有⇒変動は激しいがなんやかんやで企業価値とともに株価上昇)
竹本容器4248(2017年3月から保有⇒それより以前にも保有していたが一度同値撤退している)

■1,000万円未満500万円以上のポジション

エスビー2805(2017年5月から保有)
ハウスドゥ3457(2017年10月2日から保有⇒財務が良くないが、圧倒的なビジネスモデル)

■500万円未満のポジション

全国保証7164(2017年2月から保有)
ドトール3087(2017年11月から保有)
エー・ピーカンパニー3175(2017年10月から保有)
ハビックス3895(2015年6月から保有。株価の上昇に伴い恩株となっていましたが、長期で育てたいので2017年11月に少し買い戻しました)
三機サービス6044(2015年11月に参入して、急騰する過程で分割で全株売却しています。しかし、2017年7月に再度買付)
コナカ7494(2017年11月から保有)
グリムス3150(2017年11月から保有)
オンリー3376(2017年11月から保有)


■恩株30銘柄

これから、保有銘柄の状況記事を書くたびに「恩株」を公開していきます。目的としては、私の銘柄の好みを知っていただければと思います。もちろん興味あればの話ですが!!


今回は日本管理センターを公開します。
2014年3月に買付ました。当時、不動産業の友人と一緒に分析した銘柄です。彼のおかげで魅力に気付きました。
たまには証拠の写真も掲載しますね。


日本管理センター3276(2014年3月買付)
コスモス薬品3349(2010年3月買付)
コムチュア3844(2014年6月買付)
パラカ4809(2014年11月買付)

残り26銘柄!!
次回もお楽しみに!!

■現金

資産に占める現金比率は約32%。


※ブログに記載されている銘柄は推奨ではありません。


picul.hatenablog.jp

【与えることが大切】私がTwitterやブログで発信している理由。

私は、この14年間ずっと1人で投資を続けてきました。兼業時代の”怒涛の入金生活”があったので、厳密には夫婦2人の力ですが、投資に関していうと誰にも頼ったことがありません。直接学んだこともありませんので師匠もいません。全て、書籍を読んだ上での基礎知識、そして実践での経験、知恵を絞ることで自分の手法や理念を作り出しました。(しかし、これは間違いです。師匠を持った方が命(時間)の節約に繋がります。今現在、学び段階の方は、師匠を持ってください。)


マネー雑誌さえ読んでいませんでした。数年前まではアンチマネー雑誌でしたので(笑)マネー雑誌は大衆の心理を読むとく程度にしか役立たないものと思っていました。最近は、日経マネーの面白さに気づいたので読んでいますがあくまで娯楽です。


ですので、今現在も誰かのTwitterやブログを参考にすることは基本的にありません。それらも、あくまで娯楽として楽しんでいます。純粋に楽しいので、他の投資家のTwitterやブログを読んでいるのです。(もちろん、娯楽として楽しんでいると言っても、非常に勉強になる呟きや記事を発見することもあります。それは正直な感想です)


それでは、
読むだけでいいのではないか?
自分がTwitterやブログで発信する必要はあるのか?
という考え方もありますが、私は発信にこだわります。


なぜなら、Twitterやブログを通じて、自分自身が発信を続けているから”濃い繋がり"ができるからです。
実際、少しづつ濃い繋がりの”同志”と知り合うことができています。濃い繋がりはすでに、その道で成功している人ばかりです。そのため、自分の意識が上がりますし、新しい刺激もあるので、脳の活性化にも役立っています。


つまり、こういうことです。


何かを手に入れたければ、自分から与えるのです。


優しさが欲しければ、自分から優しくすればいい。
愛が欲しければ、自分から愛すればいい。
感動が欲しければ、自分から感動を与えればいい。
殴って欲しければ、自分から殴ればいい。
罵って欲しければ、自分から罵ればいい。
知識が欲しければ、自分から教えればいい。

【保有銘柄の状況】積極的に売買してポートフォリオを整理しました!!

皆さん、お疲れ様です!!
ベビー生活で寝不足の日々が続いておりますが、今しか味わえないこの感覚を大切にしたいと思います。

投資の方はというと
月〜木曜日にかけて積極的に売買しました!!

ということで、現在のポートフォリオについて書きたいと思います。

■手法について

買付に関しては5項目(ビジネスモデル、業績、財務、計画の進捗率、バリュエーション)を重視していますが、イレギュラーな取引も存在します。例えば、期待度が非常に高い場合、PERが少し高めでも株を買うことがあります。一時的に業績が悪く見えるだけで、本来は好業績である場合、株を買うこともあります。

売却に関しては、5項目のいずれかが崩れるか、株価が上昇すればするほど分割で利益確定を実施します。
ですので、極論を申し上げると、一度株価が急騰してから、株価が暴落して買値に戻ったとしても資産は増えています。急騰の過程で一部は利益確定できているからです。これが分割利益確定の強みです。なかには、すぐに分割利益確定をしない銘柄もありますが、それは銘柄の期待度によって変わります。

全て現物取引です。この14年間信用取引は一度も使っていません。

■売買動向

ついに、私が大切にしていたパラカ4809を、恩株のみ残して大半を利益確定しました。保有株数が多かったので、何回かに分けて利益確定しました。大変お世話になった会社ですので心苦しかったです。これからは恩株として永久保有したいと思います。そして、恩株49銘柄を30銘柄に絞りました。新たにオンリー、グリムスを買付けて、500万円未満のグループに加えました。その結果、現金比率は30⇒35%に高まりました。パラカの利益確定により、大きく税金が引かれました。。。

■主力銘柄

今回から、自分の資産の5%以上を占める銘柄については、主力銘柄のグループとして書くことにしました。その方がブログを書きやすいからです。そして、今まで書いている銘柄の順番に意味はありませんでしたが、これからは時価の順に書きますね。
ダイオーズ4653(2016年4月から保有⇒なかなか輝きませんが、ビジネスは大好きです)
エリアリンク8914(2017年2月から保有⇒2月の安値1,,300円以下で買えたのでラッキーです。同社の買付株価に関しては過去記事で何度か触れているので書いておきます)
コメダ3543(2017年6月から保有⇒フルサービス喫茶、短期的な株価はどうでもいい)
JBCC9889(2017年7月から保有⇒時流に乗っている)
ハウスドゥ3457(2017年10月2日から保有⇒財務が良くないが、圧倒的なビジネスモデル)
ピックルス2925⇒(2015年11月から保有⇒変動は激しいがなんやかんやで企業価値とともに株価上昇)
竹本容器4248(2017年3月から保有⇒それより以前にも保有していたが一度同値撤退している)

■1,000万円未満500万円以上のポジション

エスビー2805(2017年5月から保有)
株価上昇に伴い、知らぬ間に500万円を超えていたので、あらたなグループ(1,000万円未満500万円以上)を作りました。

■500万円未満のポジション

全国保証7164(2017年2月から保有)
エー・ピーカンパニー3175(2017年10月から保有)
ハビックス3895(2015年6月から保有。株価の上昇に伴い恩株となっていましたが、長期で育てたいので2017年11月に少し買い戻しました)
三機サービス6044(2015年11月に参入して、急騰する過程で分割で全株売却しています。しかし、2017年7月に再度買付)
コナカ7494(2017年11月から保有)
グリムス3150(2017年11月から保有)
オンリー3376(2017年11月から保有)


■恩株30銘柄

一番古い銘柄は2008年から保有しています。
恩株は、どれも最低単元〜数単元なので書きません。
と書いていましたが、これから、資産状況の記事を書くたびに「恩株」を公開していきます。
目的としては、私の銘柄の好みを知っていただければと思います。もちろん興味あればの話ですが!!

コスモス薬品3349(2010年3月買付)
コムチュア3844(2014年6月買付)
パラカ4809(2014年11月買付)

残り27銘柄!!
次回もお楽しみに!!

■現金

資産に占める現金比率は約35%。若干、高すぎるので違和感あります。しかし、自信を持って、新規で主力銘柄にできる投資機会がありません。ですので、今は保有銘柄を大事にしつつ、気になっている銘柄を少しだけ買うことにしています。チャンスを待ちたいと思います。


※ブログに記載されている銘柄は推奨ではありません。


picul.hatenablog.jp

【保有銘柄の状況】少しづつベビー生活に慣れてきました!!


少しづつベビー生活に慣れてきました!!


皆さん、お疲れ様です!!
初めての赤ちゃんで、色々と勉強の連続ですが、少しづつ慣れてきました。最初はミルクの飲ませ方から、オムツの替え方、バスから、色々と勉強の連続です。幸い、私は長時間、自宅にいることができます。(18時〜次の日の11時までは自宅にいるようにしています)引き続き、夫婦二人三脚で乗り越えていきたいと思います。


最近の1日の主な行動は
家事全て、ベビー関連、投資活動、投資家との情報交換や交流、起業家とのランチなどなど
分刻みで行ったりきたりしているので少々疲れました。時間の余裕がないので、あえてTwitterは全く起動すらしていませんでした。でも、要領を掴んできたので、そろそろ復活します。


会社分析はスキマ時間を使って、必死のぱっちで取り組んでいます。売買は少しだけしました。


ということで、現在のポートフォリオについて書きたいと思います。

■手法について

買付に関しては5項目(ビジネスモデル、業績、財務、計画の進捗率、バリュエーション)を重視していますが、イレギュラーな取引も存在します。例えば、期待度が非常に高い場合、PERが少し高めでも株を買うことがあります。一時的に業績が悪く見えるだけで、本来は好業績である場合、株を買うこともあります。

売却に関しては、5項目のいずれかが崩れるか、株価が上昇すればするほど分割で利益確定を実施します。
ですので、極論を申し上げると、一度株価が急騰してから、株価が暴落して買値に戻ったとしても資産は増えています。急騰の過程で一部は利益確定できているからです。これが分割利益確定の強みです。なかには、すぐに分割利益確定をしない銘柄もありますが、それは銘柄の期待度によって変わります。

全て現物取引です。この14年間信用取引は一度も使っていません。

■売買動向

売買はしていますが、キャッシュ比率は30%で維持しています。基本的に保有株は堅調なおかげで毎日気分よく過ごせています。株価が上下するから気分も上下するというのはよくありませんが、やはり資産が増加すると嬉しいものです。本日、ハウスドゥが急騰したため、分割利益確定を実施しました。準主力のポジションだったので、資産の増加に貢献しました。まだ準主力級のポジションとして君臨しています。スーツのコナカを500万円以下のポジションで買付けました。オーダーメイドのディファレンス店舗を応援したいと思います。恩株で保有していたハビックスを買い付けて、500万円以下のポジションに復帰しました。やはり長期で保有しておきたい銘柄の一つです。今後、暴落することがあれば、買い増しを検討したいと思います。

■主力銘柄

ダイオーズ4653(2016年4月から保有⇒なかなか輝きませんが、ビジネスは大好きです)
エリアリンク8914(2017年2月から保有⇒2月の安値1,,300円以下で買えたのでラッキーです。同社の買付株価に関しては過去記事で何度か触れているので書いておきます)
コメダ3543(2017年6月から保有⇒フルサービス喫茶、短期的な株価はどうでもいい)
JBCC9889(2017年7月から保有⇒時流に乗っている)

■準主力銘柄

パラカ4809(2014年11月から保有⇒分割利益確定により、当初の半分の株数になっていますが、株価の上昇が大きいので準主力級です。利益確定でまかなえているので恩株とも言えますが、ポジションが大きいので準主力銘柄の枠に入れてます)
竹本容器4248(2017年3月から保有⇒それより以前にも保有していたが一度同値撤退している)
ハウスドゥ3457(2017年10月2日から保有⇒財務が良くないが、圧倒的なビジネスモデル)
ピックルス2925⇒(2015年11月から保有⇒変動は激しいがなんやかんやで企業価値とともに株価上昇)

■1,000万円以下500万円以上のポジション

エスビー2805(2017年5月から保有)
株価上昇に伴い、知らぬ間に500万円を超えていたので、あらたなグループ(1,000万円以下500万円以上)を作りました。

■500万円未満のポジション

三機サービス6044(2015年11月に参入して、急騰する過程で分割で全株売却しています。しかし、2017年7月に再度買付)
全国保証7164(2017年2月から保有)
エー・ピーカンパニー3175(2017年10月から保有)
ハビックス3895(2015年6月から保有。株価の上昇に伴い恩株となっていましたが、長期で育てたいので2017年11月に少し買い戻しました)
コナカ7494(2017年11月から保有)


■恩株

一番古い銘柄は2008年から保有しています。
銘柄数が49あって、どれも最低単元〜数単元なので書きません。


■現金

資産に占める現金比率は約30%。これからはこれくらいの現金を維持していきたいと考えております。赤ちゃんを育てることに専念したいので、暴落でストレスを受けないようにしたいからです。


※推奨銘柄ではありません。


picul.hatenablog.jp