資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

何かに所属しなければ孤独が待っています。乗り越えるには仲間!

わたしはどこかに所属していることもなく

完全に自由な状況で投資をしています。

 

経済的にもインカムゲインだけで一生過ごすことができるので、嫌なことは避けることができますし、好きなことだけ選択し続けることができます。

 

しかし、自由な立場というのは

どこかに所属しているわけでもないので、

「お疲れ様でした〜!」

とか

「やっと明日休みやなあ!」

など

たわいもない会話ができません。

 

なぜなら仕事仲間がいないからです。

 

今でこそ、なんともありませんが、独立したては強烈な孤独が襲ってきました。

しかも、お金を稼ぐうえで誰とも関わる必要がありません。

本当に孤独です。

きちんと税金や社会保険類を払って、投資を通じて経済に貢献していても、社会に属している感がありませんでした。

 

どうやって乗り切ったかというと

投資仲間を増やすことです。

専業投資家なら、この孤独という悩みを持っている人が少なからずいることがわかりました。

 

投資仲間ができることで、同じ類のボキャブラリーを使って会話することができます。

これは結構楽しいです

 

もし、孤独を感じていれば気軽にツイッターでメッセージくださいね。

投資仲間を紹介しますし、オフ会にも招待します。

 

 

全国保証(7164)の株価が堅調。PER15倍という目安を超えてきたので...

全国保証(7164)の株価が堅調です。
本日13時16分の株価は4,755円。

3月21日の株価は3,610円でしたので
1,145円上昇したことになります。
picul.hatenablog.jp

ビジネスモデルが盤石なのに
低PERで放置されてきましたが

直近の株価上昇によりPERは15〜16倍になりました。
やっと正しく評価された感じです。

PER15倍という目安を超えてきたので、
分割利益確定をいつ始めても楽しめます。
(ビジネスモデルから考えるとPER20倍くらい評価されてもいいと思いますが...)

キリン堂(3194)が続伸。安いところで買っている人は分割利益確定を楽しめる。

キリン堂の株価が堅調です。
本日13時9分の株価は1,077円。

5月にキリン堂の魅力について記事を書きました。
その時の株価は839円でしたので238円上昇したことになります。
picul.hatenablog.jp

PERは17倍を超えてきました。

安いところで買っている人は
分割利益確定を楽しめます。
ここから上がっても嬉しい。(ちょっとづつしか売らないのでポジションが残ってる)
ここから下がっても嬉しい。(分割利益確定をしているので、割安or適正になれば再度買い戻しできる)

これが分割利益確定の魅力です。

タリーズで仕事(投資家の仕事)

タリーズにいます。

f:id:picul:20170712123344j:image

森が目の前に広がっており

気持ち良く仕事ができます。

 

私が毎日している仕事は

ひたすらiPadで会社調査です。

適時開示情報、アナリストレポート

調査対象会社に関するニュース

保有している銘柄も、保有してない銘柄も

時間のあるかぎり調査します。

(基本的に、お気に入りの株"300銘柄"を中心に調査)

 

 

ようするに私の仕事は

会社の中身に注目する作業です。

会社の中身中心に考えているので
株価の短期的な上下に心がブレることはありません。(中長期投資家なのでブレるとダメです。)

 

買いたい株があれば買います。

(新規買い付け、買い増し)

会社の中身と比べて

株価が割安or適正であれば株を買います。

 

 

売りたい株があれば売ります。

(利益確定、損失確定)

会社の中身と比べて

株価が上昇して割高になれば、

上昇することに分割利益確定します。

会社の中身に魅力がなくなれば、

利益や損失に関係なく株を売ります。

久しぶりにコメダ行くと接客めちゃええです。堅調相場ですが調子に乗らないようにします。

f:id:picul:20170711132542j:image

f:id:picul:20170711134026j:image

久しぶりにコメダ珈琲にきました。

やはり接客に力を入れてるだけあって

気持ちよく過ごすことができます。

 

客層もバラバラで

様々な人から愛されているのがわかります。

 

株の話をすると

最近の相場は極めて良好ですね。

中小型株も堅調に推移しており

個人投資家も明るくなっています。

 

でも、こういう時は注意しましょう。

調子に乗らないで「勝ちパターンのルール」を守るのです。

 

簡単に儲かりだす相場になると

普段、手を出さないような銘柄を買ってしまったり

割高なのに買ってしまったり

ルールを逸脱することがあります。 

 

自分を律しましょう。

 

敵は他の投資家ではありません。

自分自身です。