資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

世界2位!イーロンマスク、ビルゲイツ抜いた:本日のニュースコメント picul

f:id:picul:20201125160149j:plain

japan.cnet.com picul:皆さん、お疲れ様です。本日の日経は上昇したものの、マザーズは下落しているので、相変わらず空中戦が続いています。アメリカでは、テスラの時価総額が初の5000億ドルを突破して、イーロンマスク氏の資産も世界2位になっているようです。このEVバブルは日本にも波及しており、EV、電池、再生可能エネルギーなどが人気のテーマとなっています。このEV関連銘柄は苦手なので保有していませんが、人気テーマになると実力以上に評価されて、資金が抜けるときも酷いことがあるので注意が必要です。


菅政権発足時にはデジタル関連の銘柄がもてはやされましたが、コロナショック以降、わかりやすいくらいセクターが切り替わっています。EV自体は世界のトレンドであり、息の長いテーマです。それは間違いありません。しかし、日本株のEV関連で、どこの会社が勝ち続けるのか自分には分からないのです。理解できないものには投資しません。理解できるまで勉強します。その頃には相場終わっているでしょうが、本物なら調整を挟んで再度上昇するものです。

picul.hatenablog.jp