資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

【銘柄スカウター】スマホ画面使いやすくなってるに今頃気付きました:picul

f:id:picul:20201119221059j:plain

皆さん、お疲れ様です。マネックス証券の銘柄スカウターのスマホ画面がめちゃくちゃ見やすくなっていました。わたしはずっとPC画面で銘柄スカウター見ていたので初めて気付きました。いつからスマホ画面あったのでしょうか。笑 これは嬉しいです。外出先でスマホしか持っていなくても、簡易的に銘柄チェックできます。


銘柄スカウターは、単純な四半期推移だけでなく、セグメント別の四半期推移まで分かるところが気に入ってます。瞬時に四半期推移を知りたい時は「株たん」の決算タブでチェックして、セグメント別の推移を見たいときは銘柄スカウター見てます。これを見ることで、全体の業績は横ばいでも、セグメントでは成長している。ということが、直感的に分かって便利なのです。例えば、去年の11月にKADOKAWA(9468:本日終値3,100円)を発見することができました。その時の株価は1,547円です。同社はWebサービスが赤字傾向にあったのですが、ドワンゴの社長が代わり収益力が高まっていることがわかったのです。黒字体質になったことも、銘柄スカウターを使うことで直感的に知ることができました。あとはそれが本当に変化しているのか深掘りしていけばいいだけです。
picul.hatenablog.jp

セグメント別の四半期推移を見る時、すでに使っている方からすれば当たり前のことかもしれませんが、まだ使ってない方は是非どうぞ。


ちなみに、画像のエスプール(2471:終値715円)に意味はありません。それにしても業績推移が美しいですね。直近の株価は調整していますが、それでもPERは40倍を超えています。過去平均が36.8倍です。ESGど真ん中銘柄かつ、ビジネスモデルが強固なので簡単には割安にならないところが残念です。

picul.hatenablog.jp