資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

ネットスーパーは長期的に拡大していく市場です:本日のニュースコメント picul

f:id:picul:20201117221643j:plain

www.sankeibiz.jp

www.ryutsuu.biz

picul:皆さん、お疲れ様です。投資家の方でネットスーパーを利用している方はいますか?私は利用しています。記事にある通り、スーパー大手はコロナ渦を背景にネットスーパーに力を入れてきましたが、これは一過性の特需ではなく、これから持続的に拡大していく市場ですので、今から勉強しておくことが大切です。ネットスーパーの王者である生協も、チラシではなくネット注文を強化していたので、消費者がネットで食品を買うことへの抵抗は下がっています。さらに、スーパー大手も本腰を入れているため、生魚や肉なども当日配送できるなどリアルとの垣根を超え始めています。生協のシェアを奪うだけでなく、そもそも市場が拡大していく面白さがあるのです。


楽天西友でネットスーパーを展開してますが、今後も力を入れていくことは確実です。今回の発表によると、楽天が発行済み株式の20%、投資ファンドKKRが65%を取得。WalMartは引き続き15%を保有することになります。楽天の事業規模から考えると大したことありせんが、楽天エコシステムが強固になります。


本来、ネットスーパーと言えば、生協が圧倒的でしたが、どう考えても利便性は良くありません。なぜなら、毎週決まった日に送られるからです。美味しい食品はたくさんあるのですが、欲しいときに欲しい生鮮食品を手に入れることができるからこそ、リアルとネットの垣根を超えるのです。


我が家が利用しているのはライフのネットスーパーです。180日間3,035円(税込み)のチケットを購入することで、何度でも無料で配送してもらえます。もちろん当日配送も可能です。その日の広告の品やオススメ品も、リアル店舗と同じ値段で購入することができるので最強のサービスです。本当に便利な時代になりました。ライフはAmazonとも提携しており、Amazonのホームページからも注文することができますが、頻繁に利用する場合はライフネットスーパーから直接購入する方がお得です。


ライフ(8194)の株は以前保有していたことがありますが、現在保有していません。ということで監視銘柄です。巣ごもり消費で業績が急拡大して、年初に2,000円台だった株価は一時5,000円を超えるところまで上昇しました。業績全体として一過性の特需ということで、本日3,425円まで下落調整しています。これは正しい値動きです。楽天(4755)はネットスーパー関係無しに、楽天エコシステム全体に魅力を感じて、900円台から保有していますが赤字が続く前提で長期保有してます。


picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp