資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

習慣化するコツは、馬鹿らしいほど小さな事をノルマにする:picul Lifehack 投資家のライフハック

f:id:picul:20200909212459j:plain
自分を成長させるには、良い習慣をできる限りたくさん身に付けることが肝心です。例えば、私は何かをインプットしたらメモにアウトプットする習慣があります。銘柄、ニュース、読書、思いついたアイディア、会話の内容、些細な事でもとにかくアウトプットしています。そのおかげ記憶の定着が高まり、必要な時にすぐに情報を引き出すことができて、非常に効率的な人生を歩むことができます。頭の中が整理されているので、新しいアイディアや考える力も洗練されるのでメモは大切な習慣です。(ちなみに最近、ブログにアウトプットしていますが、これは習慣にするつもりはありませんでした。ブログを書いてくれると嬉しいというメッセージをいただくので、それが私も嬉しくて書いているだけです。いつもお読みいただきありがとうございます。これからも応援メッセージいただけると幸いです。)


でも、習慣というのは身に付けるまで大変です。ここで習慣化するコツを一つ紹介したいと思います。それは、馬鹿らしいほど小さな事を習慣のノルマとすることです。例えば、先ほどのメモの習慣だったら、1日最低1つだけアウトプットするのです。キーワードだけでも構いません。数秒で終わる作業です。それをノルマにします。乗り気になれば、そのまま続けて、何かをインプットするたびにアウトプットすればいいのです。そして、また次の日も1つだけアウトプットします。それで乗り気にならなければ終わればいいし、乗り気になれば続けて1日中インプットアウトプットすればいいのです。筋力トレーニングの習慣を身に付けたかったら、1日1回の腕立て伏せをノルマにします。乗り気になれば、2回、3回とそのまま続ければいいのです。乗り気にならなければ1回で終わりです。


このように馬鹿らしいほど小さな事をノルマにすると、習慣化することは容易いことです。そして、たとえ馬鹿らしいほど小さなことでも続ければ立派な習慣であり、習慣になれば自然と回数が増えるものです。まずは習慣化しないと話にならないので、最低限のノルマを作るのです。「新しい習慣を身に付けたいのに習慣化できない」という方は、是非この方法を試してみてください。



【編集後記】9日、SBIホールディングスが香港から撤退する方向で検討していることが報じられました。事実上、香港は中国に飲み込まれつつあるので、自由主義の日本としては当然の流れです。米中対立が激化する中、日本が金融のハブとして注目されるのは現実的となってきました。アジア版のNATOも検討され始めており、中国包囲網が築かれつつあります。ちなみに、少し誤解されることがあるのですが、私は中国の事は好きです。もちろん中国人の友人もいます。私は、中国共産党に対立しているだけです。中国共産党の少数民族への人権弾圧、侵略行為は何としても食い止めなくてはならないからです。欧米との連携が欠かせません。