資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

もっと面倒になる前に行動する:picul Lifehack 投資家のライフハック

f:id:picul:20200813231839j:plain
日常生活でめんどくさいと思うことありますね。そんな時は、その先を少し考える癖をつけたらいいです。どういう事かというと、「それをやらなければ、どうなる?」と質問をします。もし、答えが、「もっとめんどくさくなる」であれば、それは必ず対処すべきことです。


例えば、歯科の定期検診で考えてみましょう。なんとも思わない人にとっては問題ではありませんが、面倒だと思う人もいるでしょう。でも、もしそれをやらなければどうなるか。それは、虫歯の発見が遅れるかもしれませんし、その場合、治療が長引き、治療費もかかったりと、もっと面倒なことに発展していきます。ですのでこの場合、大きな面倒ごとをさけるために、小さな面倒ごとに対処するのです。


他にも、誰かと食事する約束をして、自分がお店を選ぶ立場だとしましょう。この場合、お店の予約をするのが面倒だと思って、予約しない人もいるかもしれません。「どうせ平日だし空いてるだろうから、予約しなくても大丈夫だろう」とか、「あそこの店が無理だったら、あの店に行こう」などと考えるかもしれません。でも、たまたま両方の店が満席だったら、それだけで時間が潰れてしまいますし、歩き回るのは大変です。もし、これが真夏だったら汗だくになりますし、相手にも次の予定があるかもしれません。つまり、予約という小さな面倒ごとを避けたがために、もっと面倒なことになってしまったのです。


これらは例ですし、ストーリーも同じようにいきませんが、小さな面倒ごとを避けたがために、それより大きな面倒になってしまったという経験は、誰しもあるはずです。ですので私は、「放っておけばもっと面倒になる」と思えば、小さな面倒ごとも進んで対処するようにしています。