資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

【ニュースコメント】2020年8月5日〜8月13日

f:id:picul:20200816214628p:plain

特に紹介したいなと思うニュースを共有して、一言コメントを書きたいと思います。随時アップデートしていきます。最新のコメントは常に一番上に書いていきます。


■8月13日更新

www.mag2.com picul:たしかに生産性は低いです。しかし、逆にいえば少し生産性を上げるだけで成長できるポテンシャルがあるのです。各企業、コロナ禍で生産性を見直す動きもあるので、逆境をバネにしたいものです。


this.kiji.is picul:ファーウェイの時もそうでしたが、当初情報は盗んでいないと釈明していても、結局中国本土のサーバに識別番号がいくことがバレてしまいました。


www.google.co.jp picul:保釈されたのは良かった事ですが、ますます香港での活動は厳しくなるでしよう。最悪、無期懲役の実刑がある状況では民主化運動は困難です。香港に力を入れていますが、中国がその次に見据えているのは台湾です。引き続き注視したいと思います。



■8月11日更新

www.google.co.jp picul:100万人超の失業者の警戒をしているとのことですが、これは死に繋がるからです。実は、完全失業率と自殺率は、非常に強い相関関係があるのです。そのため、病の死者より圧倒的に自殺者の数が増えるという可能性があります。本来、経済優先か命優先かの話は論外で、命を守りながら経済を回すという努力をすべきなのです。



■8月10日更新

www.google.co.jp picul:訪日外国人からは非常に人気があったので、現地でも日本のカレーが受け入れられるかどうか気になります。 もはや、日本のカレーはジャパニーズフードと言われます。


news.yahoo.co.jppicul:酷い暑さになってきました。大阪でも熱中症で運ばれる人がいますが、いまだに炎天下の中マスクをしている人がいるので驚きです。つけ外しが面倒というのもあるかもしれませんが、熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう。


www.jiji.compicul:前回と同様の緊急事態宣言は絶対にやってはいけません。すでに経済はボロボロで生活困窮している人が大勢います。生活保護を受けたくても受けれずに飢えている人が現実にいるのです。海外では話が変わってきますが、日本の場合、数字だけ見る限り今のところインフルエンザの方が恐ろしい病気ということがわかります。インフルエンザはワクチンも治療薬もあるのに年度によって変わってきますが、約3,000人が死亡する年もある恐ろしい病です。ただ、なぜ欧米に比べて日本でのCOVID-19の死者が少ないのかは分かっていないことであり、根拠なき楽観も危険です。冷静に根拠ある対策をすることが大切です。BCGや免疫の話であったり、色々推測は出ていますが、それらはあくまで推測です。確定していることではありません。



■8月8日更新

www.bloomberg.co.jppicul:日本のマスコミは(特にテレビ報道)、損した時は大々的に報道しますが、儲かった時には少し報道するだけです。これには理由があります。人間はネガティブな情報に反応しやすく、ネガティブなニュースを出す方が視聴率がとれるからです。例えば、高速道路の事故は報道しますが、高速道路で人を救った人の話はほとんどしませんね。ファクトフルネスで有名になったことですが、数字でみるかぎり世界は良くなっています。マスコミはどうしても世界の崩壊を描こうとします。


toyokeizai.netpicul:バブルが起こるかどうかは分かりませんし、それはどうでもよいことで、実際に資金を運用する立場としては、どちらに転んでも良いようにしておくこと事です。片方に大きく賭けると、逆の方向に進んだ場合、資産に大きくダメージを受けるか、もしくは機会損失をくらうからです。もちろん、儲ける時は大きいですが、それは永続的に繰り返すといつか破滅します。私の場合、一定の現金比率を維持しつつ(できる限り20%)、ポートフォリオで資産を拡大させることを大切にしています。


news.yahoo.co.jppicul:この通信包囲網は、5Gの覇権争い、米中貿易摩擦など色々ありますが、やはり、防衛的意味合いが非常に強いです。通信は、社会に溶け込み、スパイ活動や、さらなる国同士の衝突時に、安全保障に絡んできます。



■8月7日更新

www.fnn.jppicul:この記事の題名は誤解を生みます。コロナ死亡率日本は7.5%となっていますが、ここで書いてるのは入院患者の死亡率であって、COVID-19の致死率ではありません。そもそも前提条件も違ってくるので、この数字だけでミスリードする可能性があります。


www.itmedia.co.jppicul:Zホールディングスとして勢いに乗っているYahooですが、個人情報の問題はしっかりしてほしいですね。過去にも情報漏洩の問題が起きているのでセキュリティ対策に力を入れるべきです。決して、適当にしているわけではないでしょうが、様々なデータを握られている利用者からすると不安が残るでしょう。


www.newsweekjapan.jppicul:そもそも世界中スパイ活動をしていますが、ファーウェイの問題は、通信という非常に重要な部分が絡んでいるので、排除の流れは止まらないでしょう。日本はNECと富士通に恩恵がありますが、5Gでプレゼンスを拡大する最後のチャンスと言われています。



picul:8月4日の記者会見の様子ですが、河野太郎防衛相の”東京新聞記者”への回答が爽快なので紹介します。記者から、「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と問われたのに対して、河野防衛相は、「中国がミサイルを増強しているときに、なんでその了解がいるんですか」と、完全に論破して、記者は黙り込んでしまいました。それから記者は考え、「韓国に関してはいかがですか?」と質問をしたのに対して、「なんで韓国の了解が必要なんですか、我が国の領土を防衛するのに」と回答し、またもや完全に論破して記者は黙り込んでしまいました。

全編はこちら↓




■8月6日更新

news.careerconnection.jpIT・通信系の会社で働く東京都の20代女性は「世帯年収には不満しかありません」と書く。それもそのはず、女性の実家は年収1000万円を優に超える。現在は実家を離れているものの、まだ当時の感覚が抜け切れないでいる。
picul:幸せの定義は人それぞれですが、お金で手に入るものを幸せの源泉にすると、お金が使えなくなった瞬間不幸になるので長期的に不安定な幸せとなります。神経伝達物質の観点から言うと、お金を手に入れたり仕事で成功したりすればドーパミンが出て幸せを感じます。しかし、それらは依存性があり何度も達成する必要があり、もっとほしい!もっとほしい!となります。そうではなくて、セロトニンやオキシトシンが出るような、今日も気持ちいい日だな。とか、愛情を感じるな。など毎日普通に生きるだけで手に入る幸せを大切にしたいものです。私の場合、そこが整った状態でドーパミンが出るような事にもチャレンジしていくようにしています。順序が逆になると、いつか大切なものを失います。



www.cnn.co.jp(CNN) 中東レバノンの首都ベイルートで4日に発生した大規模な爆発で、地元メディアは赤十字社の話として、少なくとも135人が死亡し、5000人が負傷したと伝えた。爆発が発生した現場には幅約124メートルのクレーターができた。
picul:カルロスゴーンの逃亡先、ベイルートでの爆発事件。爆発事件は現時点の情報であり、被害の全貌は分かっていません。レバノン政府の会見によると、死者の数より行方不明者の数の方が圧倒的に多いとのことで、これほどの爆発規模であれば、さらに死者が増えていく可能性があります。住宅の半分が損傷、病院も損傷、小麦のサイロが壊滅的、さらにベイルートの港も使えないので、食糧危機の問題も出てきます。現時点も救出活動が続いているので注視します。

goo.gl


www.sankei.com北朝鮮が核兵器開発を続けており「弾道ミサイルに搭載する小型核兵器を恐らく開発した」と複数の関係国がみていることを明らかにした。
picul:実践的である小型核兵器は非常に厄介です。核実験をさせてはいけません。こういう時に国連が活躍してほしいものですが、名ばかりで機能不全になっています。結局、米国による国際秩序を守る枠組みに加わるしかありません。


■8月5日更新


www.jiji.com
「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要ではないか」といった意見が出た。
picul:今、消費増税の議論が出るのはありえないです。日本経済にトドメをさすことになります。多くの国民が職を失い、最低限度の生活でギリギリの人がたくさんいます。消費減税一択です。


www.sankei.com
田中社長は、戦後の物流や冷凍技術の発達により全国ですしの市場が広がったことを例に挙げ、「時代背景によってビジネスは変わる」と指摘。新型コロナウイルスの感染拡大が「今後、飲食業の大きな課題になる」と述べた。
picul:寿司を清潔に保つカバー「鮮度くん」を導入したのが平成23年。当時は、「そんなもの必要か?鮮度が落ちた寿司は廃棄すればいいだけだろ。」というのが大方の見方でしたが、ここにきて優位性が発揮されました。現在、スマホで予約から決済までできる仕組みを考えているようで、積極的にテクノロジーを利用しているのが評価できます。


www.tokyo-np.co.jp
「精査はしていないが、過去最大クラスだろう。われわれは普通、2%や3%下がったら『大変だ!』と言っているのに、それが30%や40%も落ちているわけですから」。八日のTBSの定例会見で、佐々木卓(たかし)社長はCM収入についてこう言及した。
picul:視聴率をとりたいがために、自粛ムード、そして必要以上にCOVID-19を煽りまくっていたので、余計に経済が落ち込んだのは間違いないでしょう。他にも、トイレットペーパーの買い占め騒動や、地方での初感染者が出たときにも報道して、誹謗中傷のきっかけを作ってしまいました。もちろん、事実を伝えて、視聴者に適切な感染予防や知識を伝えるならいいですが煽りまくるのはよくありません。ステイホーム中、公園にジョギングするだけで、非国民のように視線を浴びるケースもたくさんあったようです。いわゆるパニックです。視聴率とれてもCM収入が落ちれば本末転倒です。これを機に適切な報道をしていただければと思います。