資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

#1 スカラ(4845)メモ ベトナムホーチミンレストラン

ただのメモなのでまともりがなく読みにくいとは思いますが、とりあえずメモしておきます。

スカラ4845の本日終値株価は852円。株価は下落トレンド継続中。上値は四半期ごとに既存事業が伸びればそれに応じた形になるでしょう。

今年8月14日に発表した決算をキッカケに900円から1,200円まで一気に上昇した。その後利益確定と中期経営計画の実現性への疑問から株価調整。ソフトブレーンの弱い決算の影響もあり、本日終値株価は852円。

SaaS/ASP事業
ネットや電話回線を通じ たアプリケーション提供

CRM/SFA事業←ソフトブレーン
営業支援システムクラウド版を中心に堅調。

フィールドマーケティング事業
小売・ サービス現場での販促支援スポット

カスタマーサポ ート事業

・スカラはソフトブレーン買収を機に一気に成長を成し遂げた。
・買収は非常に敵対的であり、ソフトブレーン経営陣との連携は不明
・良くも悪くもソフトブレーンに依存している
・ソフトブレーンの3Q決算が弱かったため、スカラの1Q決算も弱い可能性大。14日の決算に注目。

ソフトブレーンのメモ
・力強い中期経営計画(2020年12月期を最終年度売上高112億5000万、営業利益15億3000万、それ以降のCAGRは20〜30%)
・主要事業堅調(営業イノベーション事業、フィールドマーケティング事業)
・2019年12月期中間予想を上振れ着地→下期に売上の目処が立っている。説明会動画参照。
・配当性向30%
・CRM/SFA使い勝手No. 1(株式会社ネオマケーティング調べ)
・CRM/SFA市場はCAGR14%
・ターゲットである大企業及び主要な中堅・中小企業の導入率は約15%


ベトナムホーチミンのレストランにて
私の中で、ベトナムと言えばフォーと生春巻。この日は外がお祭りで、人混みから逃げるようにレストランに入りました。