資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

#3 JBCC(9889)2020年3月期2Q決算メモ

過去記事についてはこちら

picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp

10月29日、2Q決算発表と同時に、増配と自社株買いを発表しました。(年間配当は42円→50円に増配。発行済株式総数に対する1.82%の自社株買い)

売上高346億1300万円(22.3%増)
営業利益20億3700万円(50.3%増)
経常利益21億2700万円(47.6%増)
13億7700万円(37.7%増)
1株益83.46円

中間予想は
売上高327億5000万円
営業利益17億円
経常利益17億5000万円
純利益11億2000万円
1株益67.91円
でしたので、大きく上振れたことがわかります。よって、順調に成長していることが確認できました。

中期経営計画によると、
2020年3月期売上高585億円、営業利益24億円
2021年3月期売上高600億円、営業利益27億円

現状の勢いであれば、いずれの目標も超過する可能性が高いので、中期経営計画をアップデートする必要があります。しかし、同社は保守的な決算予想を出します。来年発表の2020年3月期決算は注意が必要です。

前場の株価は1800円。当たり前ですが、とりあえず好感されてますね。追記:終値は1,842円


2歳になったばかりの息子は水族館が大好きです。最近は元気で大変なこともありますが、魚を見てる時は大人しいので、水族館は危ないものがありませんし、安心して楽しめるお出かけです。息子と遊ぶのが楽しくて仕方ありません。