資産防衛の日々

投資歴17年:独自のルールに基づき割安成長株に中長期投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。宝塚ファン。

損得で付き合う人間関係は生ゴミと一緒:picul Lifehack 投資家のライフハック

人は、誰かと話したり友人関係になる上で、無意識下で損得計算することがあります。「この人と友人になればどんなメリットがあるやろう。有名な人やから仲良くなりたい。この人は金持ちや。凄い人や。」色々な感情が無意識下で働いています。実際、人付き合…

#3 ビジネスモデルの強みを知る:中長期投資マニュアル

【1】注意事項 【2】今回の記事で例に挙げる銘柄 【3】良いビジネスモデル 【4】儲けの仕組みと強みを知る 【1】注意事項 1.当記事は2017年3月14日Amazonで出版した「中長期投資マニュアル」をアップデートしていく連載となります。アップデートする理由とし…

スタバのソーシャルディスタンスが快適すぎる!

皆さん、お疲れ様です。久しぶりに天満橋スターバックスを利用したのですが、ソーシャルディスタンスで椅子や席が少なくて、店内の利用が快適過ぎます。元々、スタバに限らずカフェの席と席の間隔は狭すぎだと感じていました。通常モードでもこれくらいの間…

#2 ディフェンシブ株と景気循環株:中長期投資マニュアル

【1】注意事項 【2】ディフェンシブ株と景気循環株 【3】実際の銘柄で考える 【1】注意事項 1.当記事は2017年3月14日Amazonで出版した「中長期投資マニュアル」をアップデートしていく連載となります。アップデートする理由としては、伝えきれていない箇所が…

#1 はじめに:中長期投資マニュアル

【1】注意事項 【2】はじめに 【1】注意事項 1.当記事は2017年3月14日Amazonで出版した「中長期投資マニュアル」をアップデートしていく連載となります。アップデートする理由としては、伝えきれていない箇所がたくさんあると感じたからです。このままでは個…

日々のニュースに一喜一憂しない。一喜一憂すればミスターマーケットに踊らされる

皆さん、こんばんわ。 日々、様々なニュースが流れてきます。それは個別銘柄のネタであったり、疫病の話であったり、世界が滅亡するニュースです。そういうニュースを見て、一喜一憂してはいけません。一喜一憂すれば、楽観して高いところで買ってしまい、悲…

極端なボラテリティが過ぎ去り落ち着きを取り戻しています。

極端なボラテリティは過ぎ去り、ようやくポートフォリオの変動も平時に戻りつつあります。決算を見てると、当たり前ですが、多くの企業は来期の業績が見通せなかったり、大きな下ぶれを経験しています。しかし、平時の業績で考えると、非常にお買い得な案件…

他人と比べてはいけません。

皆さんお疲れ様です。ついに非常事態宣言となりました。正直、今回の安倍政権には失望しています。戦力の逐次投入をしていたり、スピード感がなかったりで本当に最悪です。しかし、人のせいにしていてはダメです。当初から分かりきっていることですが、病気…