資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴15年くらい。 宝塚大好きです。

#2 キュービーネット(6571)の状況が変わってきたようです。

キュービーネットについては、過去の記事に少し登場したくらいで、詳しく書いたことがありません。今回も詳しくは書きませんが、状況が好転しているようです。

キュービーネットの過去記事はコチラ
picul.hatenablog.jp


本日の終値株価は2,543円です。週足を確認すると昨年、1,600円〜2,300円のボックスを上に突き抜けて、現在は2,000円〜2,700円のボックスを形成しています。
f:id:picul:20200107212752p:plain

日足を確認すると、短期的には過熱感があります。75日線、25日線から上方に乖離してます。ファンダメンタルズ変わらなければ、調整したとして、2,300円くらいでしょうか。
f:id:picul:20200107213822p:plain


何故か調べると、そもそも決算が順調です。
f:id:picul:20200107213145p:plain
7〜9月期の売上高営業利益率は13.5%まで高まっています。前年同期比は9.3%でした。これは確実に値上げの効果です。同社は値上げを実施して、従業員の満足度も向上させるサイクルを重視しています。それがうまくワークしているのです。値上げを実施しても客離れが起きなかったのは私の想定通りです。なぜなら男性のヘアカットは非常にリピート率が高いからです。女性と違って、一度利用すれば、その店舗から違う店舗に乗り換えるのは少数です。わかりやすいレベルで、満足度が下がらないかぎり、今後もリピート率は維持されるでしょう。今後は月次をチェックして、四半期決算をうまく乗り越えていくことが重要となります。リスクは巨額ののれんと借入ですが、ここは本業が順調であれば問題ないので、月次チェックが重要です。