資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

#2 JBCC(9899)2020年3月期1Q決算メモ

過去記事についてはこちら
picul.hatenablog.jp

7月30日に1Q決算発表と同時に業績上方修正を発表。

2020年3月期業績予想
売上高585億→620億
営業利益24億→29億
経常利益24億5000万円→29億5000万円
純利益15億5000万円→18億5000万円
1株益93.94円→112.18円

超高速開発の大型案件や業務改善アプリケーション開発案件などの受注が順調。

下期は前回発表した業績予想通りに推移すると見込んでいる。

現状の勢いであれば、今期予想はすでに中期経営計画最終年度についても上振れている。しかし、同社は今期の通期予想を保守的に出したように、来年発表2020年3月期通期決算を跨ぐのは要注意。中期経営計画をアップデートするのか注視。

中期経営計画によると、
2020年3月期売上高585億円、営業利益24億円
2021年3月期売上高600億円、営業利益27億円