資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

今、考えていること。PF18銘柄、キャッシュ35%

今年は面白い相場です。個別銘柄の選別色が強まっているからです。これぞ相場!素晴らしい株や好材料があればとことん買われますが、中途半端な株は買われません。去年だと上がってたような株も上がらないことも多いです。


ということで、今年はエクセレントカンパニーだけをポートフォリオに据えたいと思います。去年までは、「良い会社が安い」というだけで買ってたこともありますが、今年は「素晴らしい会社なのに安い。もしくは適正株価」の会社だけで資産を増やしたいと思います。


将来を織り込みすぎた株も気を付けています。期待が剥がれた時、今の株価から下がるならどれくらいか。将来の利益から目標株価を考えて、どれくらいのリターンが見込めるか。リスクとリターンから考えて、トントンであれは保有しません。必ずリターンの方が大きい場合だけ保有するようにしています。つまり、保有株が上昇することで将来のリターンよりリスクの方が大きくなれば手放します。リターンの方が大きければガチホします。


今のポートフォリオは素晴らしい会社だけを残して精鋭部隊にしています。


ボラティリティも激しいので、キャッシュ多めにしていて、機動的に動けるようにしておきます。素晴らしい会社が急に安くなるこもともあるので、その時に積極的に買うためです。


企業価値の長期的増加に乗るためにも、長期で耐えうるエクセレントカンパニーはできる限り売らずに含み益をのばしつつ、伸びすぎた分はキャッシュに変換して、ポートフォリオのバランスをとっていきます。