資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

保有している銘柄はどれも割高感がありますが、とれあえず引っ張れるものについては引っ張る。大胆に買える株はない。

‪先週は
仙波糖化工業を分割利益確定。
富士山を分割利益確定。→全株利確
日本モーゲージを分割利益確定。
Casa、ブラスを損切り。
その他、同値撤退を複数銘柄。
先週ここまで

ポートフォリオは52銘柄に引き締まりました。

エリアリンクが好調で資産に占めるウェイトが高まっており、パフォーマンスに大きく影響するようになってきました。ダイオーズは長期的に素晴らしい決算にも関わらず下落。まあ短期的には当然売られる決算でしょう。ハウスドゥもペンタさんのおかげで2倍達成。当初のポジから半分しかありませんが、引き続き保有。TDCや要興業は運良く安値で買ってるのでとりあえず利益確定せずに引っ張ります。要興業に関しては先週末から上げているのですが何故上がっているのか意味がわかりません。プレミアグループは思う存分買えてないから、再度10〜20%くらい下落することを祈ります。西本は円高デメリットですが、とりあえず運良く暴落で買えてるので、次の分割利益確定のポイント、もしくは3,700円以下まで下落するかどちらでもいいので動いてほしいです。今は保有してませんが、三機サービスは1,100円以下になれば本気で買い戻しをします。

保有している銘柄が多いので全部は書けませんが、適当に書きました。あらためてポジションを冷静に見ると、どの株もいまさら買いたいと思える水準ではありません。個人的には過熱感がありますし、割高の銘柄がほとんどです。安値で買ってるから引っ張るのであって、この株価水準だと今さら買いたいと思う銘柄は自分のポートフォリオにはありませんでした。