資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【市場の歪み】個人投資家のマインドが悪化。

個人投資家のマインドが悪化しています。


少し前までは、良好なファンダメンタルズにともなって、高値でも株を買う投資家がたくさんいました。しかし、お金が逆回転し始め、株が売られだすと、利益確定や損失確定の嵐です。「下がるから売る。売るから下がる。」こういう流れが出てきており、ファンダメンタルズも関係ありません。


私は引き続き、相場を予想しません。
長期銘柄は配当を貰いながら長期で保有。中長期銘柄は高値で分割利益確定していた株を、順次買い戻しています。(現時点ではこれが上手くワークしており、分割利益確定の強みを発揮したなという印象です。買い戻しチャンスが嬉しいです)さらに、そもそも温存していた現金も少しづつ使っています。景気の影響を受けても、持続的に成長できる、本当に所有したい会社だけを集めていきます。良好な決算にも下落している銘柄もあるので、新規で買い付けもしています。個人投資家の懐が傷んでいるので、市場のマインドが回復するまで時間がかかるかもしれませんが、じっくりと腰を据えて挑んでいきたいと思います。


ちなみに、ついに昨年12月末時点の資産まで逆戻りしました。一時は年初来プラス10%以上あったんですが・・・


■直近の投資行動
picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp


■関連記事
picul.hatenablog.jp