資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【ビギナー必見】多くのベテラン投資家に会いまくって分かったこと!!

私は去年から積極的にたくさんのベテラン投資家と交流してきました。交流会、お茶会、飲み会など、様々な場面で直接お話してきました。投資家との交流を積極的に始めるキッカケが特段あったわけではありませんが、何か新しい一歩を踏み出したかったのだと思います。そういう会にはビギナーも参加していることがあり、その場合はベテラン投資家は質問攻めされることが常です。 


そこで、あることが分かりました。


ほとんどのベテラン投資家は、ビギナーからの質問に必ず丁寧に答えていることが分かったのです。


しかもかなり熱心に教えているパターンも少なくありません。そういえば、私も教えるのが好きです。もちろん、こちらから能動的に教えることはありませんが、聞かれたら基本的に何でも答えてます。


そこで思ったのですが、ビギナーの投資家は交流会などで積極的にベテラン投資家と話した方がいいと思います。例えば、アイルさんが主催している名古屋のキャッシュフローゲーム会には凄腕のベテラン投資家がたくさん集まっています。
cfg-n.seesaa.net


しかし、注意点があります。


それは、聞く前に自分で基礎知識を勉強することです。例えば、「PERやPBR、キャッシュフローや減価償却」など、株式投資をしていると学校では学んでいない用語がたくさん飛び交います。それらは基本中の基本です。せっかく、ベテラン投資家に質問するチャンスがあっても、「PERの意味は?PBRは?」なんて質問してしまったら、時間の無駄ですし、聞かれる方も面白くない人が多いと思います。基礎知識は本を買えば簡単に手に入ります。上級者からは、知恵や経験を聞いた方がいいです。もちろん、聞くばかりではなくて、自分からも何かしらの知識を提供して、与えることも意識しましょう。そうすれば長い付き合いができますよ。与えてほしければ、自分からも与えるようにします。これ、何でも通用する法則です。愛が欲しければ、自分から愛するのです。