資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【保有銘柄状況】週初めに久しぶりに売買しました!!

今週もお疲れ様です。


先月からの堅調な相場が続いており、キャッシュ比率が高まっていました。
そのため、週初めに久しぶりに売買しました。


■売買動向

キャッシュ比率約30%に戻しました。キャッシュ比率が高まったと思ったら、堅調だった保有銘柄も軟調推移になっています。しかし、保有株の買値はどれも低く、含み益の状況なので買い増しはしません。この30%のキャッシュは大事に温存したいと思います。キャッシュ比率を高めるために、「シノブフーズを微益で売却、ビーグリーを微損で売却、竹本容器を分割利益確定、キリン堂を全株利益確定」非常に少ないポジションですがエー・ピーカンパニーを買付ました。同社については下方修正の可能性がありますが、長期的見通しに狂いがなければ買い増しを検討したいと思います。


■主力銘柄

ダイオーズ4653(2016年4月から保有⇒なかなか輝きませんが、ビジネスは大好きです)
エリアリンク8914(2017年2月から保有⇒2月の安値1,,300円以下で買えたのでラッキーです。同社の買付株価に関しては過去記事で何度か触れているので書いておきます)
コメダ3543(2017年6月から保有⇒フルサービス喫茶、短期的な株価はどうでもいい)
JBCC9889(2017年7月から保有⇒時流に乗っている)

■準主力銘柄

パラカ4809(2014年11月から保有⇒分割利益確定により、当初の半分の株数になっていますが、株価の上昇が大きいので準主力級です。利益確定でまかなえているので恩株とも言えますが、ポジションが大きいので準主力銘柄の枠に入れてます)
竹本容器4248(2017年3月から保有⇒それより以前にも保有していたが一度同値撤退している)
ハウスドゥ3457(2017年10月2日から保有⇒財務が良くないが、圧倒的なビジネスモデル)
ピックルス2925⇒(2015年11月から保有⇒変動は激しいがなんやかんやで企業価値とともに株価上昇)

■500万円以下のポジション

三機サービス6044(2015年11月に参入して、急騰する過程で分割で全株売却しています。しかし、2017年7月に再度買付)
全国保証7164(2017年2月から保有)
エスビー2805(2017年5月から保有)
エー・ピーカンパニー3175(2017年10月から保有)


■恩株

一番古い銘柄は2008年から保有しています。
銘柄数が50あって、どれも最低単元〜数単元なので書きません。

■現金

資産に占める現金比率は約30%。これからはこれくらいの現金を維持していきたいと考えております。10月に子供が産まれますし、暴落でストレスを受けないようにしたいからです。


※推奨銘柄ではありません。