資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【投資パフォーマンスについて】資産残高は毎月記録はしていますがパフォーマンスは計算してません。

私は投資パフォーマンスを逐一計算することはしません。


1日ごとや一週間ごとに、投資パフォーマンスを計算する投資家が多いですね。でも私はやりません。年に一度は投資パフォーマンスを計算しますが、それ以外の普段の生活で気になれば、「おおよそ年初来◯◯%くらい」といった感じで暗算しています。


投資パフォーマンスを逐一計算しない理由としては、日々の資産額の変動を気にしないためです。もちろん気にならない人は大丈夫です。そういう投資家がいるのは知っています。強靭なメンタルです。


しかし、私の場合は毎日計算してしまうと気になります。資産額が毎日数十万や数百万円単位で変動するのを見るのは疲れます。できるかぎり会社の中身に注目して投資していきたいのです。近視眼的になってしまい、早売りなど焦った売買を防ぐためです。(もちろん、会社の中身と株価を比べる作業はします)


資産の内訳や資産残高は毎月記録しています。あとで分析するためです。毎月の資産推移とともに、その時の持ち株を記録しておけば後で見返したときに面白い発見が色々とあります。パフォーマンスが良かった理由や悪かった理由など一目で分かるのです。