資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【あなたの価値観を大切に】他人の価値観に惑わされないように。

生きていると、悪気なく多くの人が価値観を押し付けてきます。


「結婚した方がいいよ!」
「子供産んだ方がいいよ!」
「絶対、ショートの方が似合うよ!」
「面白くないから読まない方がいいよ!」
「大学くらい行った方がいいよ!」
「給料低いところで働くなんて無理!」


こういう価値観を悪気なく押し付けてくる人はたくさんいます。念のため付け加えておくと、私自身こういう価値観を押し付けられてもなんら不快ではありません。楽しい会話だと思っていますし、実際楽しんで会話しています。さらに相手の話を聞いているうちに自分の価値観が変わっていくこともあります。


しかし、押し付けられる価値観を無条件に受け入れることは絶対にしません。人はそれぞれ価値観が違うからです。


例えば、お金を手に入れることが成功と思っている人もいますし、会社で出世することが成功と思っている人もいます。逆に、お金を手に入れても成功とは思わない人もいますし、会社の出世はゴミと思っている人もいます。つまり、個人個人によって成功の定義は変わるのです。それは価値観が違うからです。


例えば、友人に「いつまでも不安定なフリーターしてないで就職した方がいいよ!」と言われたとします。しかし、そこで心を揺さぶられる必要はありません。なぜなら、フリーターだからといって、あなたの価値が低いわけではないからです。フリーターと個人の価値は関係ありません。自分の価値観で生きればいいのです。他人の価値観に縛られてロボットのように生きてもどうせ死にます。人間社会にいるかぎり一定のルール(例えば法律)を守らないと生きていくことは困難になりますが、一定のルールさえ守れば価値観を大事にして生きればいいのです。


味覚も代表的な価値観です。誰かが美味しいと感じたからといって、あなたが美味しいと感じるとはかぎりません。逆に誰かが不味いと言ったからといって、あなたも不味いと感じるかどうかは別です。それは味にも価値観があるからです。ですので、「世界一美味い〇〇」というのは、その人にとって世界一であって、人類全ての人にとって世界一というわけではありません。たとえ90%の人が世界一美味いといっても、10%の人は世界一ではないといえば、それは90%の人が正解でもなく、10%の人が正解でもありません。個人個人に正解があるのです。それが価値観です。


他にも代表的なものが、オシャレやデザイン性があります。フィボナッチなど数学的な観点や脳科学などから、人間が美しいと感じる事実はありますが、だからといって絶対的な正解はないのです。誰かがダサいと言っても自分はオシャレと思えばそれがあなたの正解なのです。他人の価値観に合わせる必要はありません。


もちろん、企業に勤めていたり、戦略的にオシャレやデザインを取り入れる必要がある場合は10%の人は切り捨て90%の人を手に入れるのも有効でしょう。人間社会において価値観を押し付けることでなんらかの事柄で優位に立てることもあります。しかし、それはもちろん正解ではなくて、価値観の押し付けです。例えば、90%の人に好感してもらえる服装をすることもできますし、10%の人に好感してもらえる服装をすることもできます。どちらを選んでも、自分の価値観に合っていれば正解です。自信を持ってください。


私は今スタバにいますが、とても心地のよい店内で集中して投資のことを考えることができます。しかし、だからといってこの内装のデザインが正解ではありません。実際、照明が暗すぎるし、色が落ち着かないから、コメダ珈琲の方が好き。という人もいます。それはそれでその人にとって正解です。なぜなら価値観が違うからです。人類100%の人が一致することはありません。価値観が違うからです。


他人の価値観に惑わされないようにしましょう。


念のため付け加えておくと、これは他人のアドバイスや意見を無視しろというわけではありません。価値観レベルでの話です。


□追記
・生きていくうえで価値観は変わることがあります。
・社会にとって押し付けた方がよい価値観もあります。
例えば、「人殺しは悪いことだ」という価値観は押し付けた方が大多数の人にとって生きやすい社会になります。
また「差別や偏見はダメだ」という価値観も押し付けた方が生きやすい社会になります。それは歴史が証明しているとおりです。