資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【9月号*②】日経マネーに掲載されている銘柄を適当に選んで一言コメントします。

新コーナー始めてます。

内容はコチラ⇓

picul.hatenablog.jp

 

それでは、9月号の続きを書きたいと思います。

適当に銘柄選びますね。

 

P126コシダカ(2157)

同社のフィットネスカーブス事業に昔衝撃を受けました。私は学生時代、フィットネスジムで3年間働いてました。そこで分かったのですが、フィットネスジムは中高年の方々が支えているということです。なぜなら簡単には退会しないからです。毎日毎日、運動だけではなくてコミュニケーションをとることも目的としています。同社のカーブス店舗利用者に尋ねてみると、それが上手くいっていることがわかります。そしてお金がかかる設備を備えていないので、同社のカーブスは儲かります。あえて言えば、カーブス事業だけに集中してほしかったです。

補足:本日の終値株価は3,115円

今期予想PERは22.11倍

人気化していますね。ここから買う投資家は「高く買ってさらに高く売る」投資家です。そのスキルを持っていない。もしくは「安く買って高く売る」を基本としている投資家には出番なさそうですね。

 

 

P126コメダ(3543)

同社のフルサービス喫茶は消費者から圧倒的に支持されています。入店する時間により様々な客層を目の当たりにします。フランチャイズという非常に儲かるしくみで、安定成長しているのが特徴です。すでに海外展開を始めており、その動向が注目されます。

補足:本日の終値株価は1,900円

今期予想PERは17.2倍

ビジネスモデルの優位性からは妥当なPERでしょう。PERが15倍未満とかになれば割安感が出てきます。PER13倍未満とかなれば最高ですね。もちろん事業状況が変わらないことが前提です。

 

 

付録P4ダイオーズ(4653)

同社は継続的に売れるものだけを商材としているストックビジネス重視の会社です。オフィスコーヒーで有名ですね。すでにアメリカで帝国を築きつつあり、安定成長しているのが特徴です。先行投資は継続していますが、いよいよこれから収穫期です。安く買っている人は状況が変わらないかぎり手放さないでしょう。

補足:本日の終値株価は1,262円 

今期予想PERは14.26倍

世界展開が成功しており、実際に業績が右肩上がりのわりには、たいして評価されていません。業績がこのまま順調であれば、もっと評価されてもおかしくありません。安く買っている場合は、当分利益確定は待つでしょう。