資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【堅調相場だから忘れてはいけない】年に数回は軽い暴落、数年に一度は大暴落が起きる。

皆さん、お疲れ様です。
相場は堅調ですね。

大型株も中小型株も総じて堅調です。
とくに不安材料もないので、おどおどしながら上昇してます。
持たざるリスクを意識して積極的に買う人もいれば
高所恐怖症で買えない人もいます。
びくびくしているときは相場って崩れにくいんですよね。

でも、こういう相場だからこそ忘れてはいけないことがあります。


年に数回は軽い暴落、数年に一度は大暴落が起きるということです。


それがいつ起きるかはわかりません。
さらに、気にしすぎれば投資パフォーマンスは低迷します。
気にしすぎるということは、「不安だから株を積極的に保有しない」ということだからです。
株を保有しなければ、資産は増えません。

しかし、ある程度は準備できます。
私の場合はキャッシュ比率を最低20〜25%以上維持することです。
(これは株式売却により変動するので、30%を超えることもあります。)

いつ起こるか分からないリスクをチャンスにしたいので
キャッシュ比率を大事にしていきます。


□補足
多くの銘柄に分散投資しながら(例えば100銘柄とか)
つねにフルインベストメントの専業投資家もいます。
実際、友人の専業投資家は常にフルインベストメントです。
暴落時も上昇相場でも常に株を持ち続けており、配当を再投資して資産を築いてます。
そういうやり方もあるので、私のようにキャッシュ比率を維持することだけが正解だとは思っていません。
他のやり方もあるのです。

あくまで
私の場合は、キャッシュ比率を維持することが正解なのです。
暴落で株を買うのが好きだからです。

ちなみに、兼業で投資に励んでいたころは
キャッシュ比率を気にせずにフルインベストメント(全力買い)でした。
なぜなら、給料から毎月入金できるからです。
ひたすら、将来に備えて優良な中小型株を買っていました。