資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【決算GOOD】恩株のパラカ(4809)は保有継続!! 2017年9月第3四半期決算!!

コインパーキングのパラカ(4809)はゆっくりと私の資産を増やし続けてくれています。それは2年間の間に分割利益確定や買い戻しをしたおかげであり、その間に配当金が貰えたり、最後の保有分がそのまま株価上昇を通じて含み益になっているからです。


現在は、恩株です。つまり最初に投じた資金は回収済みなので、今後株価がどうなろうと関係ありません。恩株としてはポジションが大きく”ほぼ主力級”です。さて決算の内容を見てみます。


パラカ(4809)が8月3日、2017年第3四半期決算を発表しました。結論から申し上げるとGOODでした。売上高93億7900万円(4.3%増)、営業利益17億3500万円(5.3%減)、経常利益15億7500万円(4.5%減)、純利益10億5100万円(3.3%減)、1株益108.23円。そのため恩株として保有継続することにします。


通期予想は売上高130億円(8.2%増)、営業利益25億8000万円(7.6%増)、経常利益23億4000万円(8.7%増)、純利益15億7000万円(12.3%増)、161.48円の予想です。よって、通期予想に対する経常利益の進捗率は67.3%です。それなのに私は決算をGoodととらえました。なぜか気になりますよね。


決算短信の「経営成績に関する説明」を読むことで分かります。抜粋すると、「新規駐車場の開設が当初計画よりも順調に進み、賃料等の売上原価が先行したため、利益ベースでは計画値を下回りました。」と記載されています。そして、根本的に貸借駐車場はの契約は136件2,413車室純増してますし、同社が力を入れている保有駐車場においても。13件118車室を新規開設しています。よって、同社の成長は持続していると考えています。


管理する駐車場が順調に増えており、保有駐車場の取得にも積極的で将来の不安がありません。本日の終値株価は2,117円。今期予想PERは13.11倍。まだまだ割安ですし、恩株ですので、四半期決算の進捗が鈍くても、同社の長期的成長に陰りがないかぎり保有し続けたいと考えています。


■パラカ(4809)の過去ブログはコチラ⇓⇓
picul.hatenablog.jp

picul.hatenablog.jp