資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ピックルス(2925)が1Q決算を発表。進捗率は過去とほぼ同水準。

ピックルスコーポレーション(2925)が1Qの決算を発表しました。
上期に対する業績の進捗率は、過去とほぼ同水準。
順調に成長していることが確認できました。
関西のスーパーやコンビニでも、少しづつ商品が充実してきました。

株価は下落調整中です。
そもそも株価は高値圏でしたので
高値で買っている投資家が損切りや利益確定を優先したようです。

安値圏で買っている投資家は、高値圏で分割利益確定しているでしょうし、
1,300円くらいまで下落することがあれば買い戻しをするでしょう。
おそらく、そこまで下落するのは難しいかもしれませんが、
そういうチャンスも想定に入れておくことが思慮深い投資家です。
picul.hatenablog.jp


上がっても下がっても嬉しいのが分割利益確定です。
上記ブログで書いているように、少しづつ手放してもいいし、
最初に3割手放してもいいし
一気に5割手放してから、随時売っていく
などのルールも作れます。
ストレスがかからないように投資をルールを決めていくことができます。

当ブログで書いている銘柄は推奨ではありません。
当ブログは銘柄の推奨を一切しません。
中長期投資の勉強の材料として使っています。