資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

コメダホールディングス(3543)は需給悪化懸念で調整中。長期では有望。

実はこの記事、スマホ30分くらいかけて長々書いていましたが、ちょっとしたミスで削除してしまいました。泣

 

同じ量を書く気になれないので、とりあえず結論だけ忘備録として書きます。

 

筆頭株主の株売却発表により、需給悪化懸念。

株価は調整中。

 

昨日の終値株価は1,858円

今期予想1株益は110.30円

今期予想PERは16.84倍

同業他社と比べると、おおよそ平均的なあたい。

 

5項目

ビジネスモデル○

業績○

財務○

計画の進捗率なし

バリュエーション×

(kindle中長期投資マニュアルにのっとり)

 

バリュエーションが×なので、中長期投資のルールに当てはまりません。

しかし、ビジネスモデルが非常に盤石なので1年以上の長期で考えれば有望。

すでに、ある程度バリュエーションが高く評価されているので1年以内で考えればあまり期待できない。