資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【株価は変動するもの】ニュースを後追いして一喜一憂していたらダメ。

いいかげん相場に振り回されるのやめましょう。

日々、相場と向かいあっていると
様々なニュースに触れ合うことになります。
それは個別銘柄のニュースであったり、海外情勢の話であったり。

そういうニュースを見て、一喜一憂していてはダメです。
一喜一憂すれば、高いところで買ってしまい、安いところで売ってしまうことになります。
まさにミスターマーケットに振らされることになるのです。
(短期トレードは、高いところで買ってさらに高いところで売る。安いところで売ってさらに安いところで売る。こういう手法もあります。)

私は株式投資ビギナーのころ
ミスターマーケットに振り回されていました。
株価が上がっているときは、自分の心が明るくなり、株価が下がってくると自分の心が暗くなるのです。

今、考えるとアホらしいです。

命とられるわけではありません。
自分の家族が殺されてしまうわけでもありません。

株価は変動するものなのです。
自分のルールに基づき冷静に仕事をすればいいのです。
大切な家族や友人との時間を、どんよりした気持ちで過ごしてはもったいないです。

株価が変動するのは、
短期的には需給や人気ゲーム
中長期的には会社のファンダメンタルズに基づきます。
それが分かっていたら、自分がどのスタンスで投資で挑むのか明確にしておくだけです。
自分のスタンスが明確になれば、株価の変動を利用するのです。