資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【本物の金持ち】資産を増やすことも大事だが、資産を維持することも大事。

皆さん、こんばんは。
GWは楽しく過ごせましたか?
ニュースのGW特集を見ると、渋滞や混雑でイライラしている家族がとりあげられていました。
決められた休日で遊びにいくのではなく、自分で休日をコントロールして、遊びたいときに遊べるのも投資家の醍醐味ですね。

さて、今日は株式投資をライフワークにする上で
とても大事なことをお伝えします。

それは
「資産を増やすことも大事だが、資産を維持することも大事。」

正直、資産を増やすことは、運が良ければ誰でも達成できます。
運が悪くても正しい考え方を学んで、焦らないで5年、10年
愚直に投資に励めばだれでも資産を増やすことができます。

資産を築けない人の特徴は
パッと思いつくと3つあります。

それは、
「行動していない、継続していない、焦りからの博打」
行動して、継続して、焦らないでいれば資産を築けるということを覚えておいてくださいね。

資産を増やすことが簡単なのはわかりました。

それでは資産を維持することも簡単なのでしょうか。
実は、これが難しいのです。

よくあるのが、億や数十億単位の財産を築いても、いつの間にか、無一文になる話です。
でも、その人は資産を増やす方法を知っているので、再度資産を築きます。
そして、また無一文になります。
これは、資産を維持することを知らないために起こってしまいます。
「資産を維持することを知らないのが悪い」というわけではありません。
ただ、知らないのです。

資産を維持する方法を学べば、稼いだお金を失うことはありません。
(もちろん、エキサイティングに稼いで失って、稼いで失って、を繰り返すのが楽しいのであれば話は別です)

では、資産を維持するにはどうすればいいのでしょうか。
各アセットにより方法が異なりますが基本的な概念は同じです。

それは、
「ポートフォリオの一部は、本質的に価値のあるものを、売買を目的とせずに長期で保有する」

不動産であれば、売買を目的とせずに、そこからの長期にわたるキャッシュフローを目当てとします。
例えば、エリアを見極めた上で、コインパーキングやレンタル収納、ビルやマンション(区分所有含む)などを長期で保有するのです。
もちろん、適正価格で手に入れることが大前提です。

株式で言えば世の中になくてはならないモノやサービスを提供し
今後も、永続的にお金を儲け続ける会社を安く買って長期で保有するのです。

私の場合、
恩株やREITは長期保有になります。
例えば、パラカやコムチュア、ステップ・・・他にもたくさんあります。
これらは過去に大きく儲けさせてもらった恩があるので、全部売却せずに一部を残して会社を所有し続けています。

主力銘柄のなかにも長期保有を目的とした銘柄があります。
例えば、エリアリンクやダイオーズ、ピックルスコーポ。
中長期投資を実践することで、毎年いくつかの恩株が生まれます。
それがまた、長期で保有する資産となり、資産の維持に一役担うのです。
ちなみに株式は49銘柄保有しており、7銘柄で資産の55%を占めています。

資産を増やすことも大事だが、資産を維持することも大事。
忘れないでください。

これを意識しているのと、していないのでは雲泥の差があります。

有限である命を無駄にしてはいけません。
お金が原因の不幸を避けて、日々を楽しもうではありませんか。