資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【株式投資の基本】お気に入り銘柄(監視銘柄)ありますか?


皆さん、こんばんは。
株式投資の勉強を継続していますか。


株式投資は勉強をすればするほど奥が深くて、
自分の成長に繋がります。


常に、カイゼン(改善)を意識して、
自分の投資術をブラッシュアップさせてください。


さて、
日々、株式投資をする上で
初めて知った会社の株をいきなり買っていませんか?


それは絶対にしてはいけません。


理解していない株を、勢いで買うほど危険なことはありません。
理解していないと、日々の株価変動に右往左往しますし、
ミスターマーケットに翻弄されることになります。


まず最初にすることは、
自分の投資ルールで分析した結果、ストライクゾーンに入った銘柄を、お気に入り銘柄(監視銘柄)に組み入れることです。
お気に入り銘柄(監視銘柄)とは、ストライクゾーン銘柄のリストです。


そうすることで、
継続的にIRのチェックや、会社の勉強をし続けることができます。
つまり、会社のことを知り尽くした上で、いつでも投資に踏み切れる状態というこです。
それは最高のアドバンテージになります。
市場は年に数回の暴落、数年に一度は大暴落を経験します。
その時に、いざ投資に踏み切ろうと思ってもなかなか行動できるものではありません。
それはなぜか。


会社をよく理解していないからです。
普段から、会社を監視していないからです。


今からでも遅くはありません。
お気に入り銘柄(監視銘柄)を作って、いつ何時でも投資の決定をできるように頑張ってください。


ちなみに私は、
約300のお気に入り銘柄があります。