資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【より少ない生き方】100万人を幸せにした時間とお金から自由になる方法

みなさん、こんにちは。
本日の大阪は晴れ!


今朝の読書は
「より少ない生き方」
著者:ジョシュア・ベッカー


数年前、「断捨離」という言葉で、モノとの関係を見直すブームが起こりましたね。
モノに囚われていると心が自由になれない。
多くの人が共感できる考え方でした。


「より少ない生き方」は、全米でベストセラーとなった、新しいミニマリズムの考え方です。
ミニマリズムとは、必要最小限のモノで生きていく考え方です。
それをそのまま聞くと、なんだか息苦しい感じもするかもしれません。
しかし、著者は息苦しさを否定しています。


著者は、
「そもそもミニマリズムとはすべてを捨てることではない。」
と説いています。
以下抜粋〜〜〜
おもしろいことに、ミニマリズムとはすべてを捨てることだと思っている人がけっこういる。
しかし、それはまったく違う。
・・・・・
・・・・・
理想の人生を生きるのに必要なものであれば、処分せず、ありがたく使っていく。
そのことに罪悪感はまったくもっていない。
理想の人生に必要なら、何を持っていてもかまわない。
ここまで〜〜〜


自分が、生きていく上で快適に暮らすために必要なものがあれば、それを持っていていいのです。
あくまで大事なのは、過剰に持ち過ぎないように、合理的にミニマリズムをするということです。


ミニマリズムの考え方は色々あるでしょうが
私は著者の考え方にとても共感できます。
あくまで、モノに囚われないで快適に過ごすための手段として使います。
理想の人生に必要なモノは、このままありがたく使っていき、合理的にミニマリズムを実践していきます。


ちなみに、モノを手放せば手放すほどお金が増えますよ。
自分にとって、必要なモノが明確になり、不必要なモノを一切買わなくなります。
これは間違いありません。本当です。
お金を増やしたい方は、ミニマリズムの考え方を取り入れることをおすすめします。
そして、なにより今まで感じることのできなかった豊かさを発見できます。