読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

朝鮮半島の情勢悪化について。私の対策をお伝えします。

今まであまり触れていませんでしたが、私がしている対策をお伝えしたいと思います。

まず前提として、ブログでちょっと前にお伝えした通り、すでに防御力を高めていました。

なぜ早目に対策をできたかというと、常にテールリスクに備えているからです。

これは私の中長期投資マニュアルに書かれている通りです。それからキャッシュ比率は日頃から高かったのですが、朝鮮半島の緊迫感があまりにも酷かったので恩株を売ったりしてさらにキャッシュ比率を高めて、前回の35%になったということです。

日経19,100円あたりから、ヘッジとしてワラントのプットも買っています。これは保険です。

 

それから、本日、主力である全国保証のポジションを半分に減らしました。含み益がそのままで安定していたことと、そもそも主力銘柄だったので資金配分も大きかったです。そのため、ポジションを軽くしました。そのためキャッシュ比率はおおよそ38%、主力級銘柄は6銘柄です。

 

もし、朝鮮半島有事になって、金正恩と指揮系統を完全に殲滅できたらグッドニュースです。

相場は勢いよく反発するでしょう。

そのため、他の主力銘柄に関しては一切売却していません。

 

もし金正恩と指揮系統を攻撃中に、反撃されたら韓国と日本がヤバいです。米軍基地があるので。その時は復興関連をイメージしています。