読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

私が目を通す「雑誌リスト」を公開します。

みなさん、こんばんは。

週末土曜日いかがお過ごしでしょうか。

4月に入り、「桜」が楽しみな季節になりました。

新しい気持ちとともに、自分を成長させていきたいと思います。

 

さて、今日は私が日頃読んでいる雑誌を紹介したいと思います。基本的にリストに載っている雑誌には全て目を通しています。もちろん、隅から隅まで全部読んでいるわけではなく、自分の知らないことや気になったことを拾って読んでいく感じです。

 

色々な雑誌を読むことで、世の中で起きていることを様々な角度から見ることができ、想像力を養えます。投資で役立つことも多いので是非読んでみてください。

 

例えば、私はUNIQLOで働いたことがありません。しかし、私はUNIQLOで働いている人がどんな仕事をしていて、どういう苦労があるのか知っています。UNIQLOで働いている友人に、答え合わせのつもりで、現場の話を私がアウトプットすると、友人は驚いた様子でした。

さらに、私はサイゼリヤで働いたことがありませんが、サイゼリヤの厨房の雰囲気や、従業員が何をしているのかも知っています。これも答え合わせをすると正解でした。

 

これらは、私が日頃から様々な情報収集をして、雑誌を読んで、新聞を読んで、それらを自分の頭の中での組み立て想像させることで見えるようになったのです。その過程で欠かすことのできない、雑誌の乱読は是非おすすめしたいのです。

 

ちなみに、雑誌リスト全部を購読するとお金がかかります。そのため、電子雑誌の定額読み放題「dマガジン」で読める雑誌は、それを活用していきましょう。月額400円でとてつもない情報が手に入るので使わない手はありません。

 

オススメは、"できる限り新しいiPad"で読むことです。

なぜなら、動作にストレスがなく、紙の雑誌以上に快適にスラスラ読めるからです。

さらに持ち運びも便利で生活を一変させます。

私は、投資分析から情報収集までiPad Airを駆使しています。

 

私が目を通す「雑誌リスト」

↓↓

週刊東洋経済

週刊エコノミスト

週刊ダイヤモンド

日経ビジネス

ダイヤモンドZai

日経マネー

 

AERA

SAPIO

週刊文春

週刊新潮

週刊現代

週刊SPA

ニューズウィーク日本版

クーリエジャポン

プレジデント

ビッグトゥモロー

日経トレンディ

週刊アスキー

 

週刊ファミ通

電撃プレイステーション