資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

投資は様々な手法や考え方がある。

投資は様々な手法や考え方があります。
人それぞれ違いますし違ってよいのです。


しかし、正解は一つです。


それは、生涯収益がプラスであることです。
どれだけ稼いでも、いつか破滅するような方法では生涯収益がプラスになりません。
生涯通じて、資産を増やし続けることができる手法を、身につけることをオススメします。


私の場合、それは中長期投資でした。短期トレードのセンスはありません。


しかも、お金に対して臆病な性格だったので、この14年間の投資人生で信用取引は一切してません。
そのため、給料の大半を投じ続けたにも関わらず、リタイアするまでに約8年かかりました。
しかし、私はゆっくりと資産を増やすことを選んだのです。
ゆっくりでもある程度の資産は作れるからです。
お金に対して臆病なので、破滅的になる取引は一度もしたことがありません。
「常に慎重であれ」です。


Twitterやマネー雑誌を見てると、素晴らしい投資スキルで、とてつもないスピードで資産を増やしている人がたくさんいます。
私は、その人達のことを尊敬しています。しかし、私にはその能力はありません。私には、ゆっくり増やすことしかできないのです。
それが私の能力です。


ですので、これからも、ゆっくりと資産を増やしつづたいと思います。
それが私の能力だからです。


ちなみに、私にとってリタイアとは
「どのように生活をするのか自由に決めることができる状況」です。
お金、場所、時間にとらわれないで、やりたくないことをやめて、やりたいことに集中することです。
私にとってやりたい事とは、”家族との時間”と”株式投資”です。