読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

2017年3月2日「日本株」回想〜独断と偏見で”適当”にガンガン書きます。

本日木曜日の日経平均株価終値は171.26円高(+0.88%)の19,564.80円
NYダウは力強い上昇とともに、日経も強い展開となっておりました。
業績堅調な中小型株の株価も堅調に推移しており、ニコニコ顔の投資家が多いように感じます。
今週注目されていたイベントである
28日のトランプ米大統領の演説は無事通過しました。

さて、国内個別銘柄を見ると
保有中の銘柄もあれば、保有していない銘柄も適当にガンガン書いてます。)

時間がないので2銘柄だけ書きます。

三機サービス(6044)は3.52%高の1,498円
メンテナンスという最強のストックビジネスを展開して、高成長を維持しています。
相場は最後が一番力強く上昇するといいますが、どこまで上昇するのか分かりません。
こういう大相場についていくのは相当の投資技能が必要になってきます。
1.銘柄への自信度
2.分割利益確定の値幅を大きくする
3.ホールド力
1と2は簡単です。
3のホールド力は非常に難しいものです。
ですので、どうしても売りたくなったら、最後にせめて恩株だけでも残しましょう。
そうすれば大相場で悔しい思いをすることがありません。
私は必ず、恩株を残すようにしています。
数単元しか、残さない場合もあれば、1,000株くらい残す場合もあります。
銘柄の期待度により、各自考えてるとよいでしょう。

一蔵(6186)は2.14%高の1,339円。
同社は着物の販売やレンタルなどの和装事業。
ウエディング事業を展開している会社です。
業績は堅調ですが、一見地味に見られるビジネスなので低PERで評価されています。
しかし、ちゃんと調べてみると、華やかな世界だということがわかるでしょう。

株式投資は面白いもので、ある人とある人が同じ銘柄を扱っていても、投資戦略は全く違ってきます。
極端に言えば、同じ銘柄で「空売りで儲ける人もいれば、買いで儲ける人もいるのです」
一貫したルールがあれば、儲ける手法が違っても、同じように財産を増やすことができます。
各々、勝ちパターンのルールを確立することをおすすめします。

当ブログでは銘柄推奨は一切いたしません。
保有中の銘柄もあれば、保有していない銘柄もガンガン書いてます。
ブログ中に掲載されている銘柄、売買手法や投資思考は、あくまで私個人の日記とお考えください。