読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

エイジス(4659)が大きく上昇。分割利益確定は慣れるまで時間を要します。

今日もおつかれさまでした〜!

日経平均株価は久々に17,000円台を回復しました。
終値は1.39%高の17.068円
売買代金は1兆5600億円
目安となる2兆円割れが続いており依然と売買は低調です。
騰落レシオは106.91

マザーズも上昇し3.76%高の1,132

個別銘柄を見ると
エイジス(4659)が大きく上昇しました。
6.75%高の4,270円。

同社は好業績を背景に今月中旬5,000円近くまで上昇していました。
しかし、悪いニュースが流れたため一時3,700円付近まで急落する乱高下相場となりました。
元々、同社の優位性に気づいていた投資家は今回の急落場面で逆張りしています。
結果、すぐに反発しているので分割利益確定を駆使することにより成功しています。

分割利益確定とは
文字通り利益を分割で確定していくことです。
例えば、A社を10,000株保有しているとします。
10%上昇すれば、1,000株売却
さらに、10%上昇すれば、1,000株売却
さらに、10%上昇すれば、1,000株売却
・・・
こういった感じで利益確定を繰り返していきます。
(銘柄によってはPERで分割利益確定ポイントを変えたり、50円や100円などいわゆる値幅によって変えたりします。)

「それなら、株価2倍になってから売った方が大きく利益確定できるんじゃないの?」
という疑問を抱きそうになりますが、そんなことありません。

株価は1年を通せば結果として2〜3倍になることが多々あります。
しかし、その間には何度も急落急騰相場が繰り返されています。
それを上手く利用すればかなりの利益確定が積み上がるのです。

私は、こういう臨機応変にポジションを動かすのが得意なので分割利益確定をしています。
上昇すればするほど分割利益確定をして、下がれば割安になった時点で利益確定したポイントで買い戻します。

そういったことを何度もしていると
かなりの利益確定が積み上がるのです。
(慣れるまではある程度の時間が必要になります。)

エイジスはどんな会社かというと
先週ブログに書きましたので下記を参照してください。
⇓⇓⇓
picul.hatenablog.jp