読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ファームウェアのソーバル(2186)は高財務かつ効率経営

個別銘柄

みなさん、こんにちは。
今日は大阪は曇り時々雨です。
半袖で外に出ていると若干肌寒いです。

今日は、ソーバル(2186)のメモをしたいと思います。
同社は独立系組み込み開発企業で高い技術力に定評があります。
不採算案件は年に2〜3回程度で、社内での作業体制を徹底して効率化を図っています。

キャノンへの売り上げ比率が大きく、キャノンが東芝から東芝メディカルを買収したことで、今後ソーバルの医療分野での売上増が期待できそうです。

金曜日の終値株価は1,218円
時価総額51億1900万円
小さい会社ですね。

自己資本比率は72.5%
ROE14.9%
高財務かつ効率経営です。

直近の決算を見てみると、
2016年2月期
売上高77億1700万円 11.5%増
営業利益6億1000万円 10.7%増
経常利益6億2100万円 10.8%増
純利益3億3300万円 17.5%増
1株益93.21円
四季報予想85.6円)

実績値は非常に勢いのある結果となりました。
予想値を見てみると、

2017年2月期予想
売上高80億円 3.7%増
営業利益6億2000万円 1.6%増
経常利益6億2500万円 0.6%増
純利益4億500万円 3.4%増
1株益96.35円
四季報予想90.4円)

実績値、予想値ともに四季報予想は上回っていますが、鈍い成長予想となっています。
保守的な予想の可能性もありますが、四半期決算で勢いを見せないと高PERにはなりにくいでしょう。

長期の上昇トレンドを見ると
(そんなに長期ではありませんが)

インカムゲインと見てみると
1株配当の予想は42円。
配当利回りは3.45%

直近の配当推移はヤフーファイナンスで見るとこんな感じ