読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

今日は売買なし♪ 8〜15の主力銘柄をポートフォリオの中心にしてます。

今日もおつかれさまでした〜!
大阪は雨が降っており、一日中ジメジメ感が続いてました。
夜は涼しくなっているので過ごしやすいですが、いよいよ梅雨の季節になってきましたね。
早いもので一年の半分が終わりに近づいてきました。

今日という日は取り戻せません。
一日一日を大切に過ごしたいと思います。

午前中は近所のカフェでモーニングを食べました。

その後、妻は和歌山に出かけたので
私はひたすら銘柄研究をしていました。

最近は相場がゆるい感じなのでほとんど売買することがありません。

私は中長期投資が専門です。
おおよそ8〜15の主力銘柄をポートフォリオの中心に据えており
各銘柄を細かく売り買いしています。
上昇すればするほど利益確定しますし、下落して割安感があれば買い戻します。
その主力銘柄群はいわばレギュラーメンバーで、あらたに加えたい銘柄を発掘したときはメンバー入れ替えをしています。

中長期投資でも機動的に売買しているのです。
機動的に売買する前提となるのはボラティリティです。
相場が激しく動けば動くほど機械的に利益確定や買い戻しを繰り返します。
銘柄入れ替えはボラティリティはしょぼくても関係なく実行します。

主力銘柄になるのは5項目揃っている会社です。
ビジネスモデルが良い
業績が良い
財務が良い
通期・中間計画への進捗率が良い
バリュエーションが良い

5項目を分析することで3500社強の上場企業をかなり絞りこむことができます。
あとは銘柄に優先順位をつけてレギュラーメンバーに採用するわけです。