読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

トレードで気を付けるべきこと

今日もおつかれさまでした~!

日経平均株価16,646円 0.01%高
騰落レシオ110.58

5月相場も終わりに近づき
1年の半分近くが過ぎたことになります。

みなさんの投資パフォーマンスはいかがでしょうか。

直近はマザーズ下落の影響で、「退場」キーワードがツイッターで目立っているようです。
「退場」というのはいわゆる投資資金が枯渇することです。

中長期投資家の辞書には「退場」というキーワードはありませんが
昔トレードを併用していたときには私もリスク管理に気を付けていました。
(今はある程度の資金を扱うようになっているので、現物取引で大好きな中長期投資に集中しています)

トレードでアドバイス言えることは
とにかくリスク管理です。
資金管理といってもいいかもしれませんね。
あとマインド。
投資スキルとかよりも、その辺をしっかりしていればまず退場はありえません。

日本が戦地になっても
全銘柄がストップ安張り付きになっても
ドル円が一日で10円動いても
退場にならないようにトレードすることが大切です。

ようするに、なにが起きても退場しないようにしていました。
そのためには資金管理です。
どれだけポジション持っていいのか、それからそのポジションが変動したらどういう影響あるのか
細かくトレードノート書いてやりましょう。

ロスカットも大事です。
ロスカットしない場合、勝率は上がりますが、ヤラレルとき一瞬です。
わざと損がでるようにポジション持って、ロスカットの練習してもいいくらいです。
必要コストと考えましょう。

それから人のせいにしないことが大切です。
人のせいにしているということは、自分の能力でトレードできていません。
その場合、遅かれ早かれトレードから退場するでしょう。