資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

テクマトリックス(3762)、去年すごくお世話になった会社

テクマトリックス(3762)の過去記事は下は参照
picul.hatenablog.jp

テクマトリックスは、去年すごくお世話になった会社です。
年末1,800円付近で全てを手放すまでは何度も分割利益確定したり、暴落で買い戻したり楽しめることができました。

投資した当初の株価は600円付近で大変割安な状況で放置されていました。
理由は、一時的な利益率低下です。

結果として、今の株価は2,267円。
ここから暴落して1,000円くらいになれば全て買い戻したいですが、今のところありえないですね。

テクマトリックスがそうだったように
業績の一時的低迷はチャンスになることがあります。
そういったときには近視眼的になる投資家のおかげで徹底的に売られるからです。
中長期投資家にとって、素晴らしい買いのタイミングを提供してくれるのです。

例えば、今後の利益率を高めるための先行投資をしたために
今期予想の数値が悪化するとします。
そういったときに株価が下落すれば最高です。
今後数ヶ月〜1年以内の株価は低迷するかもしれませんが、数年レベルでは利益率向上により株価が大きく上昇することがあります。
低迷しているときに静かに集めることができるのです。
ある程度資金が増えてくると、安値で集めるのにはなかなか根気のいる作業となります。