資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

今週の振り返り。これからの投資戦略。

今週もお疲れ様でした。
大阪は今日も天気が良く気持ちのよい気候となっております。

昨日は久しぶりに旧友と会うことができて楽しかったです。
色々な苦しみを一緒に乗り越えたグループだったので懐かしい気持ちになりました。

さて、今週の相場を振り返りたいと思います。

大型株は地味な動きをしていました。
中古小型株はよく動きました。
テーマ性は移ろいやすいですが、好業績の株には素直に買いが入っていた印象があります。

1月、2月相場では、好業績関係なく暴落していました。
懐かしいですね。
今は好業績に素直に反応して正常な相場であります。


あの時は阿呆になって買いの種を撒きました。
2月12日のブログ⇓⇓
picul.hatenablog.jp


これからの戦略はシンプルです。
上がれば売り上がります。
私は「一気に利益確定する」
ということはありません。
株価はどこまで上昇するかわからないからです。
そして、いつ反落するのかもわからないからです。
予想しないのです。
予想(よそう)を反対から読むと”うそよ(嘘よ)”になるのです。

私は確実に利益を得ていきたいのです。
10持ってたら10回に分けてうります。
それが10%上昇することなのか、20%上昇することなのか、50%上昇することなのか
それは銘柄によって臨機応変に変えてます。

さらにPERの数値が変化することに売り上がることもあります。

じゃあ、買うときはどうするのか。
安くなるまで待つのです。
それまでは保有している各銘柄が上昇すればするほど売るのでキャッシュ比率が高まります。
そのため暴落に備えることができるのです。
バーゲンセールを楽しめます。

私はこの手法で生き延びてきました。
「私の手法が正しくて他の手法が間違っている」ということではありません。
そんなことは絶対ありません。
たくさんの正しい手法や考え方があります。
投資に様々な手法や考え方があるからです。
結果、長期的に財産を増やし続けることができれば正しいでしょう。

いずれにせよ
自分の手法を確立して、それを一貫性を持って実践し続けることが大切なのです。