資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

本日の相場〜注目されてない地味な株もガンガン書く。KSKは決算発表してから上昇続く、パラカ、ユニバーサル園芸社も強い、ハビックスは当然ストップ高、

今日もお疲れ様でした〜。
大阪はやっと青い空になり気持ちのよい気候になっております。

今はお気に入りのカフェで決算チェック+ブログを書いています。

さて、本日の相場は日経平均株価が0.41%高の16,646円
当落レシオが110.43
日経PERが14.36

個別銘柄はというと

KSK(9687)が決算発表後から地味に上昇を続けています。
6.48%高の1,052円。
同社は独立系ソフトウェア会社で
自動車搭載のシステムLSI用ソフトウエア開発(ドライバ、ミドルウエア、アプリケーション)も手がけています。
最新の自動車業界に貢献しているわけです。
直近の決算を見ると、
2017年3月期予想
売上高145億円
営業利益11億6000万円
経常利益11億9500万円
純利益7億6500万円
1株益123.17円
よって、今期予想PERは8.54倍

1株配37円なので
配当利回りは3.5%

自己資本比率70.9%
ROE8.1%

コインパーキングのパラカ(4809)も好調な業績を裏付けに上昇を続けています。
本日は3.26%高の1,586円。
今期予想1株益は139.73円
1株配36円
今期予想PER11.35倍
配当利回りは2.27%
上方修正をしていますが、通期計画はなお保守的。
よって、業績の進捗率は問題なく、通期計画は達成されるもよう。

植物ビジネスで圧倒的高成長を続けている
ユニバーサル園芸社(6061)は4.39%高の2,285円。
同社は米国でもM&Aするなど、向上心あふれる経営をしています。
M&Aの裏付けとなる財務も良好。

ハビックス(3895)が盛り上がりました。

ハビックスの決算については、昨日書いたとおりです。
picul.hatenablog.jp


ブログで使用される銘柄や手法等については
一切推奨するものではありません。