資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

本日の相場〜全然注目されてない地味な株についても、メモ代わりにガンガン書いてます。

5月6日相場帳 
日経平均株価16,106円
日経PER14.76倍
日経VI29.65
新高値銘柄25 
新安値銘柄82 
売買代金2兆2385億円

GW中、先物をみているかぎり不安定な動きをしていましたが
いざ始まってみると大したことありませんでした。

とくに中小型株には素直に資金が流入しており
個人投資家のマインドは良いのではないでしょうか。

高速(7504)が16年3月期決算発表。
16年実績、17年3月期予想ともに会社四季報の数値上振れ。
16年3月EPS109.09円
17年3月期EPS113.91円
今期予想PER7.3倍
1株配当は27円で配当利回り3.24%
地味で放置されています。

日本ライフライン(7575)
今期経常利35%増予想発表を好感して株価21%の上昇で2,873円。
EP、不整脈関連のカテーテルが順調です。
指標的には割高感がでてきました。
関連銘柄はディーブイエックス(3079)、ウィンパートナーズ(3183)
ディーブイエックスは円高メリット銘柄でエキシマレーザーなどで有名。

コムチュア(3844)
利益確定に押されながらも上昇トレンド
安値で買っている人は分割利益確定を小刻みにしているもようです。
3.11%高の2,650円。

日本管財(9728)が年初来安値の1,567円まで下落。

ダイイチ(7643)が中間連結を発表。
通期計画に対する経常利益の進捗率は驚異の65.7%。
3.02%の上昇で株価1,093円。

無煙ロースターでシェア6割を握っているシンポ(5903)がQ3決算発表。
売上から利益まで二ケタレベルの増収増益。通期計画に対する経常利益の進捗率は73.5%。
前場の株価は509円

採血管装置でストックビジネスを展開しているテクノメディカ(6678)
監査法人から指摘を受け決算発表日変更(4月28日適時開示)に伴い株価調整中。
本日は5.22%安の2,014円

ジャパンミート(3539)が14.81%の上昇で1,271円。
高値1,200円での攻防を突破しました。
一時1,300円を超えており、安値で買っていた投資家は積極的に分割利益確定が進んだ模様。